第27回 藤田学園市民公開講座

  テーマ:くらしと健康“ロボット手術って何?”
 
【日時:平成26年5月24日(土)】

  『看護師の立場からみた、ロボット手術の現状』
   
柴田 朋恵 (藤田保健衛生大学病院看護部中央手術室看護師) 

  『ロボット手術の歴史と概要』

   須田 康一 (藤田保健衛生大学上部消化管外科准教授)
            
  『泌尿器科領域におけるロボット手術の実際(腎臓・膀胱・前立腺)』
   白木 良一 (藤田保健衛生大学腎泌尿器外科教授)

  『消化器外科領域におけるロボット手術の実際』
    宇山 一朗 (藤田保健衛生大学上部消化管外科教授)             
 【 講座全体について 】
 ・とてもわかりやすかった。
 ・早く保険請求ができるようになることを願います。
 ・治療の一つとしてこれからの選択肢が増えると思います。
 ・せっかく良い話が聞けるので、もっともっと皆様に知ってほしい。
 ・家の近所にこんなセンターがあったなんてびっくりしました。
 ・棒読みの話はやめてください。資料の文字が小さいと読めない。
 ・一つの症例に基づいて、その症例だけの治療方法を説明してほしい。
 ・保険診療、自由診療についても関心をもっていいくことも大切だと感じた。
 ・最先端の分野をわかりやすく解説してくれるものを定期的に開催してください。
 ・今回は若い方も参加されており、「皆で学ぶところ」と感じました。話題にはつきないと
 思いますが、今回のような皆が参加できるものをたまにはお願いします。
 【 ミニコンサートについて 】
 ・ミニコンサートも素晴らしかったです。
 ・大好きなハリーポッターを生演奏できくことができて嬉しい。
 ・講座の開始に先立って行われるミニコンサートの企画はよいと思われます。
 是非継続してください。
 ・学生さんの演奏も聞かせていただきました。この方たちが未来の医療を担って
 いくのですね。立派なお医者様を育ててください。
 【 ダヴィンチ見学会について 】
 ・もう少しゆっくり見たかった。
 ・医学の進歩に感動しました。
 ・ロボット手術はテレビで知り、興味を持っておりました。目で見て感心しました。
 ・とても丁寧な説明と、実際に操作されているところが見学できてよかった。
 ・平面での遠隔操作など、相当な熟練技術を必要とする手術であることがよくわかりました。

皆様、大変貴重なご意見ありがとうございました。

 ◆ Q&Aコーナー ※ここでは、受講者の皆様から寄せられたご質問に先生方がお答えします。
      ↑
   ご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。
ご意見・ご感想