第13回医学セミナー(終了)
題目:「神経伝達物質の分子生物学
    :生理と病態」

演者:総合医科学研究所
    教授  永津 俊治 先生

日時:平成11年11月10日(水)
    午後4時30分〜5時30分

場所:医学部1号館3階317号室

座長:黒沢 良和 先生
世話人 小児科学教室 浅野 喜造 内線(2367)
微生物学教室 辻   孝雄 内線(2432)
永津俊治先生は神経伝達物、ホルモンである
カテコールアミン類の生化学、分子生物学を研究されて
きました。その結果、生理的、病態的に如何にこの物質が
重要な働きをしているか数々の著名な研究成果で
明らかにされています。
永津俊治先生の世界的に有名な研究成果を、是非この
機会にご拝聴していただきたい。