第31回医学セミナー(終了)
題目:「分子病理学−基礎と臨床のはざまで−
      新しい抗原提示分子CD1の機能と
      遺伝子診断の進展が病理学にもたらすもの」

演者:藤田保健衛生大学医学部 病理学講座
    教授  松浦 晃洋 先生

日時:平成13年2月28日(水)
    午後4時30分〜5時30分

場所:医学部1号館3階324号室

座長:橋本 敬一郎 先生
松浦晃洋先生が、札幌医科大学より本学病理学講座の
教授に着任されました。
そこで新任教授セミナーを開催します。
先生のこれまでの基礎研究の成果と現在の研究の
問題点、今後の研究課題など、前半はCD1関係、後半は
wilson病の遺伝子診断の話をして頂きます。
多くの先生方、学生さんの参加を期待し、活発な討論を
お願い致します。
世話人 小児科学教室 浅野 喜造 内線(2367)
微生物学教室 辻   孝雄 内線(2432)