第65回医学セミナー(第10回特別講演)
                (終了)
題目:「Rhoファミリーの低分子量GTP
     結合蛋白質と動脈硬化性疾患」

演者:名古屋大学大学院研究科
    教授  貝淵 弘三 先生

日時:平成15年10月15日(水)
    午後4時30分〜5時30分

場所:医学部1号館3階317号室

座長:野村 隆英 先生
貝淵弘三先生は神戸大学医学部の生化学教室(西塚教授)時代には
プロテインキナーゼCの発見、酵素活性調節機能の解明などに貢献され、
その後、奈良先端科学技術大学院、名古屋大学大学院と一貫して
細胞内情報伝達機構の研究領域での世界的リーダーとして活躍して
おられます。
このたび、貝淵先生にはRho-キナーゼが血管平滑筋の収縮機構に
どのように関与するのか、又、その異常収縮を伴う高血圧、冠動脈疾患、
動脈硬化などの病態にどのように関与するのかをお話いただきます。
この領域からの新たな創薬についても興味深いお話をしていだたける
ものと思います。
貝淵弘三先生
世話人 小児科学教室 浅野 喜造 内線(2367)
微生物学教室 辻   孝雄 内線(2432)