第76回医学セミナー(第14回特別講演)
題目:「癌細胞のホルモン依存性増殖と
     臨床応用」

演者:東北大学医学部
    教授 林 慎一 先生

日時:平成16年7月21日(水)
    午後4時30分〜5時30分

場所:医学部1号館3階317号室

座長:原田 信広 先生
 林 慎一先生は昭和56年に九州大学理学部をご卒業され、広島大学、
埼玉県がんセンターを経て、現在の東北大学医学部に至っています。
 この間、「P450の遺伝子多型と発癌感受性」の研究や「エストロゲン
受容体とホルモン依存性癌」に関する研究で多大な成果を挙げられ、癌
関連の国内外の学会・研究会でホルモン依存性癌の権威としてご活躍
されています。今回、ご講演頂く乳癌は女性で罹患率第1位の癌で、
本邦で急速に増加中で、将来的には4−5人に1人は罹患するとも予想
されている癌です。
 その乳癌をはじめとしたエストロゲン依存性腫瘍の増殖機構やエストロ
ゲン受容体に関する基礎研究と、その研究成果を応用した内分泌治療
の治療効果予測を目指す分子診断法の開発に関する研究の話など最新
の話題を分かり易く講演頂く予定です。
 特にDNAマイクロアレイを用いた遺伝子解析では、直ぐにでも臨床診断
に応用可能な分子診断法を開発されており、色々と興味深いお話をして
頂けるものと思います。
 多くの教職員、大学院、学部学生の参加をお願い致します。
世話人 小児科学教室 浅野 喜造 内線(2367)
微生物学教室 辻   孝雄 内線(2432)
戻る