89回医学セミナー
(第19回特別講演)

 

題目: 「アレルギーのオーダーメイ
      ド医療開発と21世紀型ポス
      トゲノム」

演者: 岐阜大学医学部長
     ・大学院医学研究科長
          小児科学教授近藤 直実 先生
日時: 平成179月21()

     午後4時30分〜5時30
 場所: フジタホール500
 座長:
浅野 喜造 先生

 

 近藤直実先生は昭和47年に岐阜大学医学部卒業、平成7年に
は同大学医学部小児科学教授に就任、本年4月からは岐阜大学
医学部長・大学院医学研究科長の要職にも就かれています。
ご専門は小児科学はもちろんのことアレルギー学,免疫学(特
に、原発性免疫不全症候群)、分子遺伝学(特に、免疫遺伝学)、
構造生物学、分子(遺伝子)生態学などで、これらの分野で世
界に先駆ける多くの業績(英文論文442編に公表)を挙げられ
ており、また若手医師を臨床のみならず研究面でも卓越した指
導力で教育されています。この背景にはトロント大学、UCLA
(カリフォルニア大学ロスアンゼルス校)、京都大学ウイルス
研究所、神戸大学第一生化学などで厳しく研鑽を積まれたこと
があります。

 講演では先生が取り組んでこられたゲノム、さらにゲノムを
越えた21世紀型ポストゲノムの研究内容と臨床への応用、特に
アレルギーのオーダーメイド治療開発を紹介されます。日々の
診療で得られた多くの疑問を11つ基礎的研究を基に解決し、
その成果を臨床に還元、画期的かつユニークな診断法・治療法
・予防法の開発を目指すことは本学COEの精神にも合致します。
極めて示唆に富む講演のため、大学院学生、若手医師、教職員、
病院スタッフの参加を歓迎いたします。

 

尚、本セミナーは、オープンリサーチセンタ整備事業との
共催といたします。

 

世話人: 小児科学教室 浅野喜造(2367)

     微生物学教室 辻 孝雄(2432)