92回医学セミナー(第12退任記念講演)

 

題目: 「非観血的循環器画像診断
      - 心エコー、心臓核医学、心臓MRI、心臓CT -」


演者: 循環器内科教授

      近藤 武 先生

 日時: 平成17年12月14日(水)
      午後4時30分〜5時30分

 場所: 医学部1号館3階 317号室

 座長: 菱田 仁士 先生

 

 私、が当大学に助手として赴任したのは77年1月21日でした。あっと言う 間に29年の歳月が流れ去りました。この当時、当大学は名古屋保健衛生大学と呼ばれ、循環器内科の主任教授は水野 康先生でした。着任後、現主任教授(当時講師)であられる菱田 仁士先生の心エコーの研究をお手伝いさせて頂きました。菱田先生から研究のやり方、ノイエスの重要さ、統計処理などを学びました。当時はロットリングで原図を作りブルースライド作成を専門店へ依頼していました。夜が明けるまで頑張った記憶があります。79年から放射線科教授故竹内 昭先生のご指導で心臓核医学の研究を開始し、82 年からは渡辺佳彦教授に心電図、心臓核医学、統計学などを教えて頂きました。83年01月に「心電図同期心プールシンチグラフィーによる心機能評価」で医学博士の学位を修得させて頂きました83年12月から1年半の間、愛媛県の豊岡台病院に内科医長として赴任し、85年04月に藤田保健衛生大学 医学部 内科学 講師に再任されました。87年03月から藤田保健衛生大学 衛生学部に 診療放射線技術学科が設立され、核医学概論担当助教授に就任しました。ここでは、物理や放射線医学の専門家の方々から沢山のことを学びました。87年から片田廣教授、安野泰史教授のもとで循環器MRIの、1992年からは心臓CTの研究を開始しました。94年04月からVisiting Research AssociateとしてJohns Hopkins Medical Institutionsに 留学(Prof.Henry Wagner & Prof. Lewis Beckerに師事).主にTc-99m-MIBIの washoutについて研究しました。帰国後、95年03月に藤田保健衛生大学 医学部 循環器内科 助教授に配置換えとなり、00年04月より藤田保健衛生大学 医学部 循環器内科 定員外教授 に昇任されました.03年08月には医療情報部 部長 を兼任し、電子カルテ導入に奔走いたしました。これまでの人生の半分以上を藤田保健衛生大学で過ごし、多くの師、友人に恵まれました。感謝の気持ちで一杯です。有り難う御座いました。本講演では、本学で研究してきた内容をまとめてお話したいと思っています。

 

世話人: 小児科学教室 浅野喜造(2367)

     微生物学教室 辻 孝雄(2432)