97回医学セミナー (第13回退任記念講演)

 

  題目: 「藤田学園の更なる発展を願って」


  演者:
藤田保健衛生大学病院

          前病院長 神野 哲夫 先生

 日時: 平成18年3月15日(水)
      午後4時30分〜5時30分

 場所: フジタホール五○○

 座長: 佐野 公俊 先生

 

 先生は、昭和40年慶應義塾大学医学部を卒業されました。昭和47年に着任されて以来、救命救急センターを立ち上げ、脳神経外科教室を発足、手術件数を日本一にされました。国際・国内学会を多数主催し、アジアを含む発展途上国の若手外科医の教育とアジアの脳外科の水準の引き上げにご尽力されました。平成15年10月から第7代目の病院長に就任され、病院機能評価という病院の質と機能とアメニティを問われるハードルの高い審査を職員の総力を結集され、見事にやり遂げられました。脳神経外科教授としての数々の実績の他、これら多大な貢献につき、先生の最終のご講演『藤田学園の更なる発展を願って』と題して講演をさせていただきます。極めて示唆に富む講演のため、大学院学生、若手医師、教職員、病院スタッフの参加を歓迎いたします。

 

世話人: 小児科学教室 浅野喜造(2367)

     微生物学教室 辻 孝雄(2432)