第113回 医学セミナー
題目: 「メタボリックシンドロームの予防治療と食品機能:炭水化物とリン」  
演者: 国立大学法人徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部・教授
武田 英二 先生
日時: 平成19年7月27日(金)
午後5時15分〜6時45分
場所: 医学部一号館3F 317号室
座長: 野村 隆英 先生
 近年、「生活習慣病」をはじめ種々疾患の予防・治療に対するアプローチとして薬物 療法や栄養療法をうまく組み合わせることが重要なことが証明されてきております。 歴史的には古代中国の「神農本草経」の上薬、中薬、下薬の考え方との繋がりも再認識 されるところです。先生は日本病態栄養学会、日本臨床栄養学会、日本消化吸収学会の 各理事、そして、日本栄養改善学会、日本栄養食糧学会、日本ビタミン学会の評議員、 幹事をおつとめであり、先生の研究の手法は分子生物学からヒトでの臨床研究に至るま で多岐にわたっております。 興味深いお話やトピックスを伺えると思いますので、皆様方のふるってのご聴講をお待 ちしております。
世話人・連絡先
小児科学教室 浅野 喜造(2367)
微生物学教室 辻 孝雄(2432)