第117回 医学セミナー(特別講演37回)
題目: 「神経ホルミシスを介した神経細胞保護のメカニズム」  
演者: 岐阜県国際バイオ研究所・長寿・老化研究部部長
伊藤 雅史 先生
日時: 平成19年11月21日(水)
午後5時15分〜6時45分
場所: 生涯教育研修センター 1号館 9階 901講義室
座長: 太田 明 先生
 カロリー制限・運動、植物由来のファイトケミカルの投与により神経変性疾患 の発症・進行が抑制されることが知られている。そのメカニズムの一つとして、 それらの刺激が生体にとり軽度のストレスとして働き、ストレスに対する抵抗性 を高める遺伝子等の発現を誘導する結果、神経変性疾患が抑制されるとする「神 経ホルミシス」仮説が提唱されている。本セミナーでは神経ホルミシスを介した 神経細胞保護のメカニズムを解説しその応用研究を紹介する。
世話人・連絡先
小児科学教室 浅野 喜造(2367)
微生物学教室 辻 孝雄(2432)