第123回 医学セミナー
題目: 「回復期リハビリテーション」  
演者: 藤田保健衛生大学 医学部リハビリテーション医学講座教授 / 七栗サナトリウム病院長 / 藤田記念七栗研究所所長
園田 茂 先生
日時: 平成20年3月5日(水)
午後5時15分〜6時45分
場所: 生涯教育研修センター 1号館 9階 901講義室
座長: 浅井 幹一 先生
 1985年 慶應義塾大学医学部卒業し、1997年 同大月が瀬リハビリセンター専任講師。
 2000年 藤田保健衛生大学医学部リハビリ医学講座助教授。2002年 同教授。
 2003年 藤田保健衛生大学七栗サナトリウム病院長に就任し現在に至っています。
 現在、 医療再編が行われる中、回復期リハビリテーションは急性期医療と 維持期との間を繋ぐ存在としてクローズアップされています。 そこで、七栗サナトリウムでは回復期リハビリテーション病棟を2001年より スタートさせ、週7日、一日上の活動的な生活を特徴とするFIT programを運用しています。  本セミナーでは、回復期リハビリテーションの成果と今後を概説する予定をしてい ます。多くの教職員、学生さんの参加を歓迎いたします。
世話人・連絡先
小児科学教室 浅野 喜造(2367)
微生物学教室 辻 孝雄(2432)