第127回 医学セミナー(特別講演43回)
題目: 「老化、寿命の原因を探るーゲノム保守能力」  
演者: 東北大学大学院 医学系研究科細胞生物学講座 ゲノム生物学分野 教授
小野 哲也 先生
日時: 平成20年9月19日(金)
午後5時15分〜6時45分
場所: 生涯教育研修センター 1号館 9階 901講義室
座長: 伊藤 光泰 先生

小野哲也先生は東京大学理学部生物化学科を卒業後、東京大学大学院理学研究科、東京大学医学部放射線基礎医学、米国Mayo Clinic、京都大学放射線生物研究センターなどを経て現在に至っておられます。本日は、老化、寿命の原因について大変興味深いご講演を頂きます。

生き物の寿命は種によってほぼ決まっています。ヒトはどうやっても130年以上は生きられないと思われていますが、なぜそうなのかについてはいまだ解明されていません。先生は細胞内に遺伝子の変異が蓄積されることが、寿命をきめる原因のひとつであるという仮説をたれられ、解析を進めてこられました。一方、最近では成長因子やカロリー制限による寿命調節の研究がホットな話題になっています。

先生のこれまでのご寿命の原因に関する研究結果をご紹介頂くと共に、寿命を延ばすことの可能性についてもご講演頂きます。

多くの教職員、学生さんの参加を歓迎いたします。

世話人・連絡先
小児科学教室 浅野 喜造(2367)
微生物学教室 辻 孝雄(2432)