第132回 医学セミナー
題目: 「白血病細胞を巡る話題:基礎から臨床へ」  
演者: 藤田保健衛生大学 医学部 血液内科学 教授
恵美 宣彦 先生
日時: 平成21年1月30日(金)
午後5時15分〜6時45分
場所: 生涯教育研修センター 1号館 9階 901講義室
座長: 黒澤 良和 先生

 恵美宣彦先生は、愛知県がんセンター免疫学部で,「白血病抗原CD7抗原の解析」の研究を行い、名古屋大学で医学博士を取得されました。その後、カリフォルニア大学サンディエゴ校に留学して、遺伝子導入用のレトロウイルスの研究を行い、ウイルスベクターのエンベロープ蛋白の構造を変えることによって感染性が変わるというPseudotype Packaging法を開発して特許を取られています。帰国後は、名古屋大学第一内科に所属し臨床のまとめ役をやられ、ヒ素を用いた再発M3プロトコール作成などを手がけられました。その後、臨床研究を行うためのNPO法人を立ち上げられ、現在その法人が学会と協力して日本で行われた造血幹細胞移植のデータを管理するシステム作りも行われています。

 先生の関係した研究のトピックスをわかりやすく説明していただける予定です。

 皆様のご参加をお待ちしております。

世話人・連絡先
小児科学教室 浅野 喜造(2367)
微生物学教室 辻 孝雄(2432)