第141回 医学セミナー
題目: 「大学病院における救命救急センターの役割と救急医の育成」
演者: 藤田保健衛生大学 医学部 救急科 教授
野口 宏 先生
日時: 平成21年11月18日(水)
午後5時15分〜6時45分
場所: 生涯教育研修センター 1号館 9階 901講義室
座長: 内藤 健晴 先生

 我が国の専門医としての救急科医が誕生して30年余りである。その数は現在2,700人程度であり、そのうち救命救急センターに勤務しているのは740人、救命救急センターでの専門医が2人以下のところが34%である。特に東海地区は関東関西に比して少ない状況が続いている。

 今回、医育機関における救急医の育成の必要性と大学病院における救命救急センターの意義と役割について、過去・現在・未来について言及したい。

 多くの教職員、学生さんの参加を歓迎いたします。

世話人・連絡先
小児科学教室 浅野 喜造(2367)
微生物学教室 辻 孝雄(2432)