第160回 医学セミナー(特別講演62回)
題目: 「ネフローゼ症候群 from bedside to bench」
演者: 名古屋大学 医学部 腎臓内科学
特任准教授  今井 圓裕 先生
日時: 平成23年5月18日(水)
17時15分〜18時45分
場所: 生涯教育研修センター 1号館 9階 901講義室
座長: 湯澤 由紀夫 先生

 2001年、ネフローゼ症候群の診断基準・予後判定基準が35年ぶりに変わりました。この結果、教科書の記載が変わります。新しいネフローゼ症候群診療指針の作成から分かった、日本発のエビデンスを紹介します。

 また、今後のエビデンス構築のために2009年に開始された日本ネフローゼ症候群コホート研究についてご紹介し、現在のステロイドに免疫抑制薬を加えた治療でどの程度寛解が得られるかを示します。

 さらに、今注目されている膜性腎症の抗原ホスホリパーゼA2受容体に関する最新の実験結果を示し、今後のネフローゼ症候群の診療について、展望します。

多くの教職員、学生さんの参加を歓迎いたします。

世話人・連絡先
小児科学教室 吉川 哲史(9035)