第161回 医学セミナー(特別講演63回)
題目: 「川崎病の疾患感受性遺伝子の同定」
演者: 独立行政法人 理化学研究所 横浜研究所 ゲノム医科学研究センター 循環器疾患研究チーム
上級研究員 尾内 善広 先生
日時: 平成23年6月10日(金)
17時15分〜18時45分
場所: 生涯教育研修センター 1号館 9階 901講義室
座長: 倉橋 浩樹 先生

 川崎病は乳幼児に好発する全身性血管炎症候群であり、冠動脈瘤等の合併症が問題となっている。感染が契機となると考えられているが病原体は特定されていない。

 一方、家族内集積性や、人種・民族間の罹患率の違いがあり、遺伝要因の関与も示唆される。よって、川崎病は遺伝要因と、感染因子等を含む外的要因が関与する多因子遺伝性疾患であると考えられる。

 本講演では、川崎病の罹患や重症化に関連する遺伝子多型の同定や臨床応用に向けた我々の取り組みについて報告する。

多くの教職員、学生さんの参加を歓迎いたします。

世話人・連絡先
小児科学教室 吉川 哲史(9035)