第170回 医学セミナー
題目: 「 肝移植の現状と展望 」
演者: 藤田保健衛生大学 医学部 小児外科学
教授 鈴木 達也 先生
日時: 平成24年3月1日(木)
17時15分〜18時45分
場所: 生涯教育研修センター 1号館 9階 901講義室
座長: 畑 忠善 先生

 我が国では、2010年までに生体ドナー6,097例,脳死98例の肝移植が行われており、藤田保健衛生大学でも39例の生体肝移植が施行されている。

 近年、術中術後管理の進歩により肝移植手術の成績は向上している。しかし、長期経過において移植肝の線維化などの問題点も明らかになってきた。

 本講演では、肝移植についてその現状を概説し、自験例の興味ある症例を提示する。また、脳死臓器提供にかかわる問題も含めた今後の展望について述べたい。

多くの教職員、学生さんの参加を歓迎いたします。

世話人・連絡先
小児科学教室 吉川 哲史(9035)