第180回 医学セミナー(特別講演74回)
題目: 「 ハンタウイルス感染症-げっ歯類媒介性人獣共通感染症- 」
演者: 北海道大学大学院 医学研究科 病理系 微生物学講座 病原微生物学分野
教授  有川 二郎 先生
日時: 平成25年5月17日(金)
17時15分〜18時45分
場所: 生涯教育研修センター 1号館 9階 901講義室
座長: 谷口孝喜 先生

 ハンタウイルス感染症は、ブニヤウイルス科ハンタウイルスを原因とする熱性疾患で、腎臓の機能障害と出血傾向を特徴とする腎症候性出血熱(HFRS)と呼吸不全とショックを特徴とするハンタウイルス肺症候群(HPS)に分けられる、げっ歯類を自然宿主とする人獣共通感染症(動物由来感染症)の代表である。

 本講演では、ハンタウイルス感染症とハンタウイルスの自然界での存続様式について紹介し、あわせて人獣共通感染症対策の必要性、問題点についても触れたい。

 多くの教職員、学生さんの参加を歓迎いたします。

世話人・連絡先
小児科学教室 吉川 哲史(9035)