第186回 医学セミナー(特別講演79回)
題目: 「慢性ストレスによる脳内変化と恒常性維持機構の破綻」
演者: 名古屋大学大学院 医学系研究科 機能構築医学専攻 機能組織学分野
教授  木山 博資 先生
日時: 平成25年10月11日(金)
17時15分〜18時45分
場所: 生涯教育研修センター 1号館 9階 901講義室
座長: 秦  龍二 先生

 慢性疲労症候群や線維筋痛症など機能性身体症候群に含まれる疾患と慢性ストレスには深い関連があると考えられる。

 これらの疾患を分子レベルで理解する目的で、私たちはラット慢性複合ストレスモデルを用い、慢性ストレスが身体に与える影響を解析している。

 最近までの一連の研究から、慢性ストレスにより視床下部を中心とした脳や脊髄に変化が生じ、それらを起因として免疫系や内分泌系などの恒常性の維持に関わる臓器に器質的な変化が生じることが見えてきた。

 多くの教職員、学生さんの参加を歓迎いたします。

世話人・連絡先
小児科学教室 吉川 哲史(9035)