第188回 医学セミナー(特別講演81回)
題目: 「CD40分子とそれから広がる呼吸器疾患の理解」
演者: 名古屋大学大学院 医学系研究科 医療技術学専攻 病態解析学講座
教授 川部 勤 先生
日時: 平成25年12月6日(金)
17時15分〜18時45分
場所: 生涯教育研修センター 1号館 9階 901講義室
座長: 今泉 和良 先生

 B細胞の膜抗原として同定されたCD40分子は、免疫グロブリンのクラススイッチに必要であり、T細胞依存性の液性免疫に非常に重要な分子である。この重要な機能を生体で証明するために作製したCD40欠損マウスを通してCD40分子について概説する。

 また、CD40分子はB細胞などの抗原提示細胞以外にも上皮や線維芽細胞にも発現することが報告され、呼吸器疾患の発症におけるCD40分子の意義についても紹介する。

 多くの教職員、学生さんの参加を歓迎いたします。

世話人・連絡先
小児科学教室 吉川 哲史(9035)