第199回 医学セミナー(特別講演86回)
題目: 「ミトコンドリア病の原因遺伝子変異のゲノムワイドな系統的探索」
演者: 埼玉医科大学 ゲノム医学研究センター
所長 岡崎 康司 先生
日時: 平成26年9月25日(木)
17時15分〜18時45分
場所: 生涯教育研修センター 1号館 9階 901講義室
座長: 秦 龍二 先生

 次世代シーケンサのシーケンス能力が格段に進歩し、病気の人のゲノムを直接シーケンスして解析することにより病気の原因に迫ることが可能となってきた。

 我々は、ミトコンドリア呼吸鎖異常症(MRCD)の患者を中心として、エクソーム解析や、SNPチップを用いた構造解析を行うことにより、核にコードされた原因遺伝子を同定しその病態の解明を行っている。

 本講演では、これまでの候補遺伝子、ならびに、患者細胞からiPS細胞を作製し、それを利用した病態解明、治療への展開について我々の行っている試みを紹介したい。

 多くの教職員、学生さんの参加を歓迎いたします。

世話人・連絡先
小児科学教室 吉川 哲史(9035)