第201回 医学セミナー(特別講演88回)
題目: 「心理社会的ストレスと生活習慣病との関連についての新しいアプローチ 〜笑いは生活習慣病を予防する?〜」
演者: 福島県立医科大学 医学部 疫学講座 教授
放射線医学県民健康管理センター 疫学部門
部門長 大平 哲也 先生
日時: 平成26年11月12日(水)
17時15分〜18時45分
場所: 生涯教育研修センター 1号館 9階 901講義室
座長: 八谷 寛 先生

 昔から「笑う門には福来る」と言われているように、笑うことは心や身体によい影響を与えるということが経験的に知られてきた。しかしながら、笑いと疾病・健康との関連についての科学的根拠は長らく検討されていなかった。

 本講演では、これまでの笑いと健康についての様々な研究(および疑問:大阪のおばちゃんは本当によく笑うのか?等)を紹介するとともに、笑いと糖尿病、認知症等の生活習慣病との関連について、横断・縦断・介入研究の結果をもとに笑いの生活習慣病予防効果について概説する。

 多くの教職員、学生さんの参加を歓迎いたします。

世話人・連絡先
小児科学教室 吉川 哲史(9035)