本文へスキップ

本ホームページはI.E. ver.9 フォントサイズ 中(16P)を基準として構成しています。

事務局:藤田医科大学図書館内   ENEN

〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98

年次総会ANNUAL GENERAL MEETING

第52回藤田学園医学会 開催概要

【新型コロナウイルス感染症に関わる年次総会の対応について】

 今回は通常の会場発表に加えて、年次学術大会の全プログラムをZOOM配信する
 ハイブリッド形式となりましたのでお知らせいたします。

 なお会場は新型コロナ感染症対策のため、客席を300余席に制限させていただきます。
 発表者および来場予定の方は、”必ずマスク着用”の上でお越しください。

 ※Zoomの事前登録から視聴までは こちらをご覧ください。(学内限定)
  登録URLは 9月25日のf-infoメールでお知らせしています。学外会員の方は、
  事務局まで会員番号・お名前を明記の上でeメールにてお問合せ願います。

【特別講演】 開催日時:2020 年 10 月 2 日(金)13:20 ~ 14:35  

 ■ 岡村 均 先生
  (京都大学大学院薬学研究科 分子脳科学研究室・教授)
   『 生体リズムの分子機構 』

   座長:才藤 栄一 先生(会長・学長)

   特別講演 抄録

【シンポジウム】 開催日時:2020 年 10 月 2 日(金)14:45 ~ 16:50

 テーマ
   『 生命科学から臨床へ 』

 講演者
 ■ 村田 茂穂(しげお) 先生(東京大学 大学院薬学系研究科 蛋白質代謝学教室・教授)
   『 プロテアソーム:多彩な生命活動を支えるタンパク質分解装置のバイオロジーと病態 』

 ■ 石井 健 先生(東京大学 医科学研究所 感染・免疫部門 ワクチン科学分野・教授/
          東京大学国際粘膜ワクチン開発研究センター・センター長)
   『 ポストコロナ時代のワクチン開発研究の近未来 』

 ■ 瀬戸 孝一 先生(藤田医科大学 研究支援推進本部 産学連携推進センター・教授/ 株式会社D&P Labo. 代表取締役)
   『 ~ アカデミア研究からスタートアップへ ~
   藤田医科大学発ベンチャーにおける独創的中分子ペプチド医薬品開発への挑戦 』

【研究最前線セミナー】 開催日時:2020 年 10 月 1 日(木)12:45 ~ 14:00

 ■ 鈴木 秀典 先生(日本医科大学大学院医学研究科薬理学分野・大学院教授)
   『 スポーツにおけるアンチ・ドーピングと医科学 』

   座長:土田 邦博 先生(総合医科学研究所難病治療学研究部門・教授)

【授与賞について】

  医学会奨励賞の変更、ならびに医学会優秀演題賞が新設されました。
  詳細は、メニュー「奨励賞・優秀演題賞」にてご確認ください。
     

第52回大会 世話人・実行委員会

 世話人

    代 表: 長崎  弘  (医学部・生理学Ⅰ)
         杉浦 一充  (医学部・皮膚科科学)
         井平  勝  (医療科学部・臨床工学科)
         鈴木 孝治  (保健衛生学部・リハビリテーション学科)

 実行委員

      代 表
亀山 俊樹  (医学部・生理学Ⅰ)
      委 員
小谷  侑  (医学部・生理学Ⅰ)
河田 美穂  (医学部・生理学Ⅰ)
齋藤 加奈子 (医学部・生理学Ⅰ)
熊野 友華  (医学部・皮膚科学)
小野田 裕子 (医学部・皮膚科学)
酒井 利華  (医学部・皮膚科学)
稲垣 成美  (医学部・皮膚科学)
酒井 一由  (医療科学部・臨床工学科)
作佐部 太也 (医療科学部・臨床工学科)
山崎 一徳  (医療科学部・臨床工学科)
谷川 広樹  (保健衛生学部・リハビリテーション学科)
会津 直樹  (保健衛生学部・リハビリテーション学科)
土山 和大  (保健衛生学部・リハビリテーション学科)
山田 将之  (保健衛生学部・リハビリテーション学科)
伊藤 美保子 (保健衛生学部・リハビリテーション学科)
太田 晧文  (保健衛生学部・リハビリテーション学科)
      事 務
岩井 芳弘  (藤田学園医学会 事務局)
中島 志保  (藤田学園医学会 事務局)
村崎 好恵  (藤田学園医学会 事務局)

バナースペース


演題募集要項
学 会 誌
市民公開講座

藤田学園医学会

〒470-1192
愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98

TEL : 0562-93-2425
FAX : 0562-93-2649
Mail : lib-2@fujita-hu.ac.jp

Produced by Naoki Yamamoto