グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  最新ニュース >  藤田保健衛生大学(FHU) ジョンズホプキンス大学(JHU) MOU締結記念講演会を開催

藤田保健衛生大学(FHU) ジョンズホプキンス大学(JHU) MOU締結記念講演会を開催


このエントリーをはてなブックマークに追加
  本学と米国ジョンズ・ホプキンス大学(JHU)の学術交流協定の締結を記念して、1月19日、「FHU JHU MOU締結記念講演会」を開催しました。JHUリハビリテーション科教授(本学栄誉教授)のJeffrey B. Palmer教授が、「リハビリテーション医学の未来を切り拓く」という演題で講演しました。この講演では、これまでの両学のリハビリテーション分野における先進的な共同研究とその展望について発表されました。会場には、200人以上の学生、教職員、マスコミ関係者の方が足を運び、熱心に耳を傾けていました。Palmer教授は「日本の医療は高度で洗練されている。協定は日米の医学にとってランドマークになる」と今後のMOUにもとづく活動に期待を示しました。
  JHUは、世界大学ランキングで10位前後に位置する世界最高峰の大学であり、様々な最先端の研究をリードしています。また本学リハビリ-テーション部門も、世界最先端の機器を利用した先進的な研究を進めています。
  本学は本協定の締結をきっかけに、リハビリテーション分野の嚥下障害や介護ロボット等の共同研究を促進し、両学のレベルアップを図ります。

MOU締結記念写真

講演会の様子