グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  最新ニュース >  英語での教授法に関するFD"Teaching Medicine in English" の開催

英語での教授法に関するFD"Teaching Medicine in English" の開催


このエントリーをはてなブックマークに追加

7月24日、本学の教員を対象とした「教員の英語での教授法に関するFD"Teaching Medicine in English"」を開催しました。
近年、本学では外国人大学院生等の入学者数が増加すると予想されます。また、日本人学生に対しても、英語での授業を行う必要性が増しています。
そのような状況下、本学の教員が外国人留学生等を指導できるよう、これまで米国での医学生及び若手医師の指導に従事されてきた、St Luke’s Allentown Cancer CenterのClinical Associate Professor 中島 光 先生に本FDを講演いただきました。
講演では、中島先生が、アメリカの病院で実際に医学生・レジデントに行う臨床教育"Attending Round"の模擬授業を行い、実際の雰囲気を再現しながら、それを基に数点のTeachingのポイントを示していただきました。