グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  会員ページ >  会則

会則



名称

第1条 本会は、日本着床前診断コンソーシアムと称する。本会の英文名は、Japan Preimplantation Genetic Diagnosis Consortiumとし、略称は、JAPCOとする。

事務局

第2条 本会は、主たる事務局を藤田保健衛生大学総合医科学研究所分子遺伝学研究部門に置く。
2 世話人会の決議を経て、従たる事務局を必要な地に置くことができる。

目的

第3条 本会は、我が国における着床前診断(以下、「PGT」という。)の臨床研究を活性化させ、PGTの進歩・発展を図り、もって人類・社会の福祉に貢献することを目的とする。

事業

第4条 本会は、前条の目的を達成するために、次の各号に掲げる事業を実施する。
(1) PGTの臨床研究の活性化を目的とした活動
(2) 各種の学術的調査研究
(3) 会員への教育
(4) PGTに関する社会一般への啓発及び普及活動
(5) その他本会の目的を達成するために必要な事業

会員

第5条 本会の会員は、本会の目的に賛同し、参加して本会の事業を推進する者 [H1] をいう。
2 会員は、日本産婦人科学会が定める「着床前診断に関する見解」や「着床前診断の実施に関する細則」等のPGDに関連する最新の各種ガイドラインを遵守するものとする。

入会

第6条 本会に入会しようとする者は、入会申込書を代表世話人宛に提出し、世話人会の承認を得る。

退会

第7条 会員は、退会届を代表世話人宛に提出し、任意に退会することができる 。

除名

第8条 会員が次の各号の一に該当するときは、世話人会において、出席世話人の3分の2以上の決議を経て、除名することができる。
(1) 本会則その他PGTに関連する最新の各種ガイドラインに違反したとき
(2) 本会の名誉を傷つけ、又は目的に反する行為をしたとき
2 ただし、世話人会において決議する前に、当該会員に弁明の機会を与えなければならない。

役員

第9条 本会に次に掲げる者を置く。
(1) 代表世話人 1名
(2) 世話人 若干名

代表世話人

第10条 代表世話人は、世話人会にて選出する。
2 代表世話人は、本会の責任者として本会の業務を統括する。
3 代表世話人の任期は2年とし、再任を妨げない。ただし、任期の途中で代表世話人が退任した場合の後任者の任期は、前任者の残任期間とする。

世話人

第11条 世話人の選出及び辞職は世話人会にて承認する。
2. 世話人は、代表世話人を補佐し、本会の業務に関する事項を遂行する。
3. 世話人の任期は2年とし、再任を妨げない。ただし、任期の途中で代表世話人が退任した場合の後任者の任期は、前任者の残任期間とする。
4. 世話人は、任期終了後でも後任者が就任するまではその職務を行わなければならない。

総会

第12条 本会の総会は、会員をもって構成し、毎年1回開催するものとする。ただし、必要があるときは、臨時に総会を開催することができる

世話人会

第13条 世話人会は、世話人をもって構成し、必要に応じて適宜開催する。
   2 世話人会は、次の各号に掲げる事項を審議し、決定する。
(1) 世話人の選出及び辞職
(2) 代表世話人の選出
(3) 従たる事務局の設置
(4) 本会の運営に関し重要な事項

事業年度

第14条 本会の事業年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

事業報告書及び決算

第15条 代表世話人は、毎事業年度終了後2か月以内に、事業報告書及び収支計算書を作成し、世話人会の承認を得なければならない。

会則の改廃

第16条 本会則は、世話人会において、出席世話人の3分の2以上の賛成をもって改廃することができる。

附則

1 本会の最初の事業年度は、本会設立の日から平成30年3月末日までとする。
2 本会則は、平成29年7月21日より施行する。