2016-17 藤田保健衛生大学医学部 第4・5学年
99/302

[症例報告会・レポート]・第4週の金曜日13:00より、スタッフ館8Fオープンスペースで症例報告会を行う。受け持ち患者のうち1名の患者についての症例報告を行う。・発表する症例は学生自身が決めて良いが、主治医と前もってよく相談・検討しておくこと。・発表症例は主訴、現病歴、既往歴、家族歴、理学的所見、検査所見、プロブレムリスト、鑑別診断、治療方針、入院後の経過、治療などをレポートにまとめ、発表時に提出する。なお、画像診断などは、必ずすべての資料を自分で検討し、スケッチなどを添えて所見を記載すること。・全員にレポートのコピーを配布し、それを見てもらいながら発表を行う。お互いの発表に対して質問し、答えることにより疾患の理解を深める。・約10分の症例報告の後、約10分の質疑応答を行う(1人約20分)。質疑応答では医行為に関する質問も併せて行う。提出物・臨床実習評価表・指導医による評価(Mini-CEX)・発表症例のレポート・各種検査レポート97肝胆膵内科

元のページ 

page 99

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です