アイコン HOME > 医局便り

医局便り

惜敗、次年度に誓う!

 平成25年7月13日脳神経外科中部地区野球大会が知多市民球場にて行われた。目標はもちろん優勝、それも全国。キャプテン垣内先生の視線の先には熊本しかなかった。初戦はシードとなり準決勝からの出陣。

 初戦は福井大学。主戦大枝の好投と、打撃陣の活躍にて勝利し決勝へ駒を進めた。

 やはり決勝は名古屋大学との戦い。初回に点をもぎ取り投手戦の様相を呈した。しかし、 大枝先生がまさかの肉離れ発症。野手陣の緊張の糸も途切れ惨敗を期した。教授陣をはじめマネージャーを務めていただいた秘書のみんな、また日夜練習を手伝ってくれたスタッフも残念がっていた。

 しかし猛暑の中、主力選手のほとんどが昨年同様専門医以上の学年であり、熱中症が懸念されたが、2名の肉離れのみで終わったことは奇跡である。

 優勝旗のみ熊本に行くことになったが、来年こそ全国V2めざし再始動だ。

 これらの活動を通し「医局の絆」もさらに深まることになりそうだ!

 キャプテン垣内先生ありがとう…ご苦労さん!


写真1   写真2
     
写真3

藤田保健衛生大学 脳神経外科親睦会

 平成25年7月20日、名古屋市中村区のキャッスルプラザホテルにて、藤田保健衛生大学 脳神経外科親睦会を開催。

 現在当教室に在籍する医師と、同門の先生方との親睦を図って催されたこの会では、歴代の教授からの叱咤激励のお言葉あり、若手医師の自虐的な自己紹介ありと、終始和やかな雰囲気で執り行われ、幅広い世代の新旧の教室員が交流を深めるいい機会となった。


写真1   写真2
     
写真3