アイコン HOME > 教育方針 > 学会・セミナー

学会・セミナー

第11回東海脳腫瘍セミナー(東海若手脳腫瘍手術研究会)

■チラシデータのダウンロード [PDF/261KB]

【開催日】
平成30年11月3日(土)8:55~15:25
【会 場】
ウインクあいち 1301号室
【参加費】
3,000円(昼食付)
【コーディネーター】
長谷川光広(藤田医科大学)
ご挨拶

世話人:長谷川 光広第11回東海脳腫瘍セミナー
(東海若手脳腫瘍手術研究会)
世話人 長谷川 光広
藤田医科大学医学部脳神経外科 教授

 第11回東海脳腫瘍セミナー(東海若手脳腫瘍手術研究会)を2018年11月3日(土)に ウインクあいち において開催させて頂くこととなりました。

 本研究会は、脳腫瘍分野の手術における技術の習得、解剖の知識、ハンズオンのスキルを日常臨床にどう生かすかを主テーマとして、全国から本分野の第一線でご活躍されている先生方に顕微鏡、模型を使ってのデモンストレーションをしながらご講演を頂くユニークな会で、皆様の多大なご協力のもと、毎年一度開催をさせて頂いております。経験可能な症例数に限度のある脳腫瘍手術手技を、手術ビデオや模型を使って学んでいただく機会を設ける必要性を感じ、この考えに賛同いただいた故川原信隆横浜市大教授と一緒に本会を立ち上げました。第1回からコーディネーターかつ演者の一人として一緒にこの会を支えてきてくれた川原先生を一昨年春に失ったことで継続を躊躇した時期もありましたが、おかげさまで今回11回目を迎えることができたのは、皆様の変わらぬご支援と熱意のおかげであり、この場をお借りして皆様に改めて御礼申し上げます。

 今年も多くの達人に来名いただけることとなりました。大御所としては、東京医科大学の河野道宏教授に聴神経腫瘍手術の日本の第一人者として小脳橋角部腫瘍の極意をお教えいただきます。また、島根県立中央病院の井川房夫先生には豊富な臨床経験から独特の哲学を伝授いただきます。加えて、新進気鋭で全国の学会で売り出し中の方々として、千葉大学の堀口健太郎先生には豊富な内視鏡手術の経験からそのpointとpitfallを、聖隷浜松病院てんかんセンターの藤本礼尚先生にはてんかん手術の応用から側頭葉手術の詳細を、虎の門病院脳神経外科の原貴行先生には髄膜腫の手術戦略を、医局からは武藤淳先生に経鼻内視鏡に必要な微小解剖とその応用を、それぞれお話しいただきます。頭蓋底、内視鏡手術の両刀使いで最近超売れっ子の大阪市大後藤剛夫先生には毎年当会でご教授いただいておりますが、今回は頚静脈孔腫瘍の手術に関する重要pointをお話しいただきます。いずれの講師の方々も、私自身がじっくりお話を聞きたいと常々思っていた方たちばかりで、通常の学会発表では聴き足りなかった点を根掘り葉掘り伺える、またとないプログラムとなりました。若い先生にもベテランの先生にも必ず有用な会となることを確信しておりますので、本会で一日どっぷりと脳腫瘍の手術につかっていただければ幸いに存じます。

第37回日本脳腫瘍病理学会

■チラシデータのダウンロード [PDF/1415KB]

【テーマ】
脳腫瘍の微小環境を考える
【会 期】
2019年5月31日(金)・6月1日(土)
【会 場】
愛知県産業労働センター【ウインクあいち】
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
TEL:052-571-6131 FAX:052-571-6132
http://www.winc-aichi.jp/
【会 長】
廣瀬 雄一(藤田保健衛生大学医学部脳神経外科主任教授)
【副会長】
安倍 雅人(藤田保健衛生大学医療科学部病理学)
【事務局長】
西山 悠也
【事務局】
藤田保健衛生大学医学部脳神経外科
〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98
TEL:0562-93-9253 Fax:0562-93-3118
E-mail:btp37-office@umin.ac.jp
【運営事務局】
株式会社ドゥ・コンベンション
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-23アクセスお茶の水ビル5F
TEL: 03-5289-7717 FAX: 03-5289-8117
E-mail:btp37-office@umin.ac.jp
【ホームページ】
http://btp37.umin.jp/