我が精神科の基本理念・「自由と愛」についてlove liberty psychiatry
診療案内ボタン アクセスボタン スタッフ紹介ボタン 特殊診療ボタン 入院診療 研究内容ボタン リンクボタン

当精神科の基本理念はページの上に書いてありますLove,Liberty,Phychiatry(愛、自由そして精神科)です。これについてお話しします。

教授 岩田仲生

教授 岩田仲生

人間のいちばん大切な願いは自由と愛だと思っています。そしてこれらを実現することだと思っています。ではどうしたら実現できるのか?それにはまず自分や自分自身を支えている様々な事柄や仕組みを知らなければなりません。知らないということは不自由であり、よく知っている分、人は自由や愛を獲得する力を得るのだと思います。

ではよく知るにはどうしたらよいのか?これにはまず疑いがなければなりません。はじめからこうだと決めてかかったら、それ以上考え知ろうと思わないからです。疑問がありそれを解決していこうとするから、はじめて知ろうと思うーこれが学問の始まりです。人間の知恵には限りがありません。知れば知るほど疑う事柄が増えていきます。

私は、自分はまず医師であり精神科医であると思っています。そして目の前の患者さんが患っている精神の病とはいったい何であろうか?どうしてこのような病気が起きるのであろうか?このことを知ろうとこの間学んできたつもりです。学べば学ぶ程わからないことがどんどんできてきますが、同時にこれらのことを少しは知ることもできてきたように思います。わからない中でも患者さんのために力になれることが少しずつ増えてきていると思います。もちろんこのゴールは遙か彼方かもしれません。私は人間がこの病からすこしでも解放され自由になること、愛情深い、人間らしい人間になるためにこれからも学んでいこうと思います。

臨床・教育・研究のいずれの方面でも藤田保健衛生大学精神科をこれから大きく発展させていくため、ともに学んで行かれる皆さんと一緒に誠心誠意努力していきます。




2006 Fujita Health University Department of Psychiatry All right reserved.