SST : 社会生活技能訓練love liberty psychiatry
診療案内ボタン アクセスボタン スタッフ紹介ボタン 特殊診療ボタン 入院診療 研究内容ボタン リンクボタン

この診療のかかり方

*担当者 江崎幸生 他 医師・心理士・看護師・ケースワーカー・作業療法士

*木曜日と金曜日 9:00〜11:00。週1回から参加できます。

*当科にかかりつけの患者様のみで、主治医の依頼が必要です。

*見学・参加希望の方は主治医にまず相談してください。

 

どのような患者さんを対象にしているか
社会復帰を目指すもののどうしてよいかわからない・家に引きこもってしまっている・アルバイトを始めたが対人関係で困っている・就労を考えているなど、病気のために衰えてしまった社会生活技能や対人コミュニケーションに困難を抱えている方。診断・病名は特に問いません。

 

どのような診療をするか

週2回各2時間、10名程度の患者さんとスタッフが集合します。木曜日は創作活動、ゲームを取り入れた対人コミュニケーションの練習、談話や病気についての勉強会、レクリエーション等取り入れ生活に密着した支援を行っています。金曜日は敷地内の体育館を利用しスポーツを行っています。

 

問題点

皆の前で発言したり輪になって参加したりと、恥ずかしい思いをされるかもしれませんが、それも練習のひとつであると考えています。いわゆるカウンセリングや相談の場ではありません。ショートケアだけで病気が良くなるわけではありません。外来通院をきちんとされている方が対象になります。

実績
平成23年度からスタートし、現在まで約20名が参加しています。



2006 Fujita Health University Department of Psychiatry All right reserved.