SAMPLE COMPANY

リハ医学II講座 ホームページ 目次:  特徴 参加・見学 専攻医・専門医 大学院・学位 コンタクト・アクセス リンク

What's New

2021/08/03
三重県リハビリテーション科専門研修プログラム冊子を更新(承認申請中)
2021/08/03
藤田リハ医学II講座webを刷新

リハ医がリハ医として活躍する ... 当然のことを実現する数少ない砦

リハ医は病気のお守り役ですか? 

もちろん、安定した体調でリハを行えるよう医学管理を行うのは当然です。それだけではなく、リハ医は運動学を駆使して診察し、嚥下造影などの検査を行い、 チームの方向性決めを主導し、リハ処方をして、自らもブロックなどの処置を行い、患者さん個々のベストな結果へと邁進します。最新知識の吸収のみならず、臨床から新知見を見いだし、また新たな治療法の創造にも力を注ぎます。本藤田医科大学医学部リハビリテーション医学II講座は、そのような医師の集まりとなるよう、日々研鑽しています。

環境がリハ医・リハスタッフを育てます

多数のリハ医(2021.6現在、10名、うちリハ科専門医5)と多数の療法士(110名)を合わせ持つ七栗記念病院は、珍しい存在です。リハ医だけ多い大学病院、療法士だけ多いリハ病院はそれなりの数ありますが、両方となると、日本中探してもごくわずかなのです。さらに我々藤田医科大学医学部リハ医学 II 講座は、は愛知県豊明にあるリハ医学 I 講座や療法士の皆と共に藤田リハ部門を形成しています。この恵まれた環境を活かし、先進的リハを日々行い、かつ若手リハ医の育成にいそしんでいます。

三重県リハビリテーション科専門研修プログラム

七栗記念病院が 基幹病院となり、三重県リハビリテーション科専門研修プログラムを運用しています。七栗記念病院を中心に、三重・愛知・その他での研修を行えます。このような広域の研修ができるのは、藤田医科大学の二つの正規リハビリテーション医学講座 (I と II )がとても親密な関係にあるからです。