藤田保健衛生大学医学部 リハビリテーション医学 II 講座

研修受け入れ

リハビリテーション医学 II 講座は皆さんを歓迎します。医師集約化の潮流の中、リハビリ医師のいる病院はあっても、きちんとした指導を受けられる場所は限られています。私達は課せられた使命を果たします。見学 - 短期・長期研修 - 入局 - 大学院教育、どの形でも対応します。まずは遠慮無くお問い合わせください。窓口は岡本さやか先生 (nanasecr@gmail.com)となります。

七栗回復期リハビリテーション実践研修会

 

国の地域医療構想に回復期が明記され、その一翼を担う回復期リハの重要性が増してきています。回復期リハの中心となるべき医師の実務・実践力を高めるためにこの研修会を企画しました。リハ病棟での業務、嚥下障害などの検査、装具処方、ブロックなどの手技、リハオーダー、カンファレンスの進行など、手を取ってお教えします。

第1回(2015.10.30金 – 10.31土 )、第2回(2016.4.22金 – 4.23土 )、第3回(2016.10.21金–10.22土)と開催してきました。

conference

第1回の報告はこちら

-------

第4回 七栗回復期リハビリテーション実践研修会

日時 未定
場所 藤田保健衛生大学七栗記念病院
   三重県津市大鳥町424-1
対象 回復期リハに携わっている/携わる可能性のある医師
目的 回復期リハ病棟でのリハ医として実践力を養う

人数 若干名

申込 電子メール nanasecr@gmail.com まで。

見 学

FIT program、回復期リハビリ病棟の見学は常に可能です(要、事前相談)。

リハ研修・リハ科専攻医

リハビリの研修が可能です。年単位での研修のみならず、短期間の研修でも、出来る場合はお受けします。後期研修・入局に関するご案内は こちら を見てください。七栗はリハビリテーション科専門医になるためのプログラムの基幹施設にもなっています。その三重県リハビリテーション科専門研修プログラムに関する情報は こちら です。大学院生も募集しています。

初期研修

初期研修に関しては、七栗は管理型病院ではなく、協力型病院相当大学病院として対応しています。藤田保健衛生大学病院、藤田保健衛生大学坂文種報徳会病院、三重大学病院、鈴鹿回生病院のプログラムのなかで選択科として七栗リハをお選び下さい。

さらに、2012年度からMMC (三重の主要病院による共同研修システム)が導入するたすき掛け研修で、七栗記念病院リハビリテーション科を選択科として選べるようになりました。三重のどの管理型病院に就職しても、私達と研修することが可能です。

医学生

医学生・研修医のためのリハビリセミナーに参加しています。次回は2017年のGWになります。それ以外でも個々の要望に応じて対応しますので関心があれば doctor.sonoda@nifty.ne.jp に連絡ください。医学生から他科の医師まで、毎年多数参加してくれています。

nurseearly exposureとして、リハを見てもらうと大きなイ ンパクトがあります。「病院の見方が変わる」「興味がわきました」 「今迄に私の内での医療の形になかったものだったので驚きだった 」 ... 。とりわけ好評だったのは嚥下内視鏡とリ ハ看護師さんの話、でした。診察時間を増やしたりの工夫を常に加えています。

braceveseminarstudentsstudent studentstudent

指導体制

リハビリテーション科専門医5名、脳卒中専門医3名(重複有り)

相談

ご相談は、気楽に岡本さやか (nanasecr@gmail.com)、園田 茂 ( doctor.sonoda@nifty.ne.jp )までお願いします。

2017.9.10