藤田保健衛生大学医学部 リハビリテーション医学 II 講座

週間予定

リハ医の日常はやりがいに満ちています。リハビリにより改善が期待される患者さんとともに。受け持ち患者の日常診療、処置、処方とともにリハビリ目的の新入院患者対応があります。病棟と訓練室が近いのでリハビリ状況の確認も常時行っています。
この日々の積み重ねこそがリハ医を育てていくのだと考えています。

毎 日

入院患者診察

随 時

ミニカンファレンス(患者の入院2週ほどの時期と、必要時に開催。その患者の担当者が集まるミーティング。各医師ごとに設定される)

週1回

外来 (若い先生は受け持たない場合もあります)。

月曜日

午後: 嚥下検査

火曜日

院長回診 (午前または午後 - 変動制、訓練室にて)
午後: 装具診
15時: リハ部門カンファレンス
18時: リハ医局カンファレンス

水曜日

午後: 嚥下検査

木曜日

午後: 装具診

金曜日

午後: 緩和リハラウンド

土曜日

8時: 新入院ラウンド
11時: 家族教室

月1回

医局会

随時

筋電図、ウロダイナミック測定、ボトックス注射、フェノールブロック。

2015.4.6