同窓会topに戻る

藤田保健衛生大学リハビリテーション専門学校創立10周年記念祝賀会

平成14年10月13日
名古屋マリオット
アソシアホテル




藤田保健衛生大学
リハビリテーション専門学校
創立10周年記念祝賀会の様子です。


祝辞を頂いた
山路正雄先生
(学園理事長)



祝辞を頂いた
船曳孝彦先生
(大学学長)



卒業生をはじめ、学園学校関係者の方々を含め、
300名にもなる参加者の皆様の語らいの輪で、
華やかに盛り上がる会場の様子です。


団欒される諸先生方。


才藤栄一校長
(現:藤田保健衛生大学リハビリテーション専門学校 校長)

 会の冒頭に、平成16年を予定しているリハビリテーション専門学校の4年制大学化(衛生学部リハビリテーション学科新設)への想いをご説明頂きました。
 卒業生は特に10周年を単なる記念と通過点にするのではなく、母校の消失と同窓会の意味、来たるべき将来について、熱心に聞き入っていました。



乾杯の音頭を
おとり下さった
福島穣先生
(学園学務学監)



第2代
リハ専門学校校長
吉沢英造先生
(藤田保健衛生大学
名誉教授)


当日の総合司会を賜ったのは第1期卒業生:永井将太先生と
同じく第1期卒業生の原千由里先生です。

創立から10年間、
リハ専門学校の変遷をずっと見続けてきた岡西哲夫先生は、
昔を思い返すようなまなざしでリハ専門学校の10年を
御説明下さいました。




このたびの10周年記念式典成功の原動力となられた、同窓会会長 小松真一先生の
一本締めにより無事閉会となりました。
藤田保健衛生大学
リハビリテーション専門学校
創立10周年記念誌が、
参加された皆様に最後に配られました。

(記念誌書中に訂正がありますことを
深くお詫び申し上げます)


神奈川リビリテーション病院
当日は多くのお祝いのお言葉を頂戴し、誠にありがとうございました。
この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

平成14年10月29日
藤田保健衛生大学リハビリテーション専門学校
創立10周年記念事業準備委員会 一同


同窓会topに戻る
021029 tsuzuki