藤田保健衛生大学七栗サナトリウム 研修内容

医師臨床卒後臨床研修制度

藤田保健衛生大学七栗サナトリウムでは、当院の独自性(リハビリテーション、緩和医療、高齢者医療)を活かした研修プログラムを組んでいます。平成16年度からの新臨床研修医制度には、協力型臨床研修病院として参加します。以下の管理型臨床研修病院のなかの選択科目の一つとして七栗が選択可能です。

これから医師になられるかたは以下の管理型臨床研修病院の研修プログラムにご応募下さい。

卒後3年以上の医師の入局希望は、直接、該当科がお話・ご希望を伺い、検討いたします。

◆ 管理型臨床研修病院と七栗での科目との関係
管理型臨床研修病院 担当科目 備考
藤田保健衛生大学病院 緩和ケア内科リハビリテーション科 選択科目枠中で設定
藤田保健衛生大学坂文種報徳会病院 緩和ケア内科リハビリテーション科 選択科目枠中で設定
鈴鹿回生病院 リハビリテーション科 選択科目枠中で設定
三重大学医学部附属病院 緩和ケア 平成19年度から中断
管理型臨床研修病院のプログラム自体、また、当院の科目の研修内容は上の表のリンク先をご覧下さい。
用語は厚生労働省の新たな医師臨床研修制度のホームページ http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/rinsyo/ をご覧下さい。
以前のプログラム内容はこちら(内科2003外科緩和2003リハ2004外科緩和2006リハ2006)
2007.1.24 Shigeru Sonoda