Sonoda七栗病院長からのメッセージ - 病院機能評価認定後

園田 茂 

七栗サナトリウムのホームページから得られる情報量は足りておりますでしょうか。ご意見を頂ければ幸いです。

病院機能評価での問題点であった「疾患分類のコード化」を完了し、コード別の状況分析も継続的に行えるようになり、2004.6.21の委員会で病院機能評価の認定を受けることが出来ました。

今後、当院の専門性を担保するために、病院機能評価付加項目のリハビリテーション、緩和ケアを順次受審する方針です。我々は大型病院でも、診療所でもありませんので、専門とする部分を深めることで皆様に貢献したく思っています。病院全体の機能を高めるため、全科横断的取り組みとしてのNST (nutrition support team)とリハビリ、さらには医療の基礎能力とも言える外科、老年内科に現在力をいれています。

研究もできる病院として藤田記念七栗研究所とのジョイントを進めています。臨床をしつつ研究もしたい医師の方はご連絡下さい。

これまでのメッセージ 2003.4と2003.5 2003.10 2004.1 七栗研所長2004.4 2004.4 

2004.6.23 Sonoda S