七栗病院長からのメッセージ - 平成17年度と平成18年度

園田 茂 

平成17年度も半ばとなりました。機能整備工事は管理棟新築を終え、リハビリテーション訓練室(回復期リハビリテーション病棟患者さま以外のための訓練室)が10月より稼働しております。ひきつづき、年末の完成に向け、本館の改装、緩和ケアコミュニティードーム改装に取り組んでおります。

皆様に安心して加療頂くための病院機能評価受審は、平成16年の一般病院認定に続き、今春、付加機能リハビリテーションの認定も戴きました。全国で3番目となります。さらに来春には付加機能緩和ケアも受審予定です。

内科の将来につき、ご心配をおかけしておりましたが、平成17年10月より新たな医師を迎えることが出来ました。来春を目途に内科医の増員、医療内容の拡大へと向かいたいと思います。これで一般医療体制も万全となり、さらにNST、緩和ケア、リハビリテーションの特色を生かした病院運営ができるようになります。

院長室が管理棟に移り、本館4階病棟内を通って来て頂くようになりました。少し訪問しづらいようですが、どうぞ遠慮なくおいで下さい。

これまでのメッセージ 2003.4と2003.5 2003.10 2004.1 七栗研所長2004.4 2004.4 2004.6 2004.12 2005.3 

2005.10.19 Sonoda S