理念と基本方針 (Idea and fundamental principles)

藤田保健衛生大学七栗サナトリウムの理念と基本方針は平成15年4月に策定されました。平成18年7月に強化された特色を盛り込む(リウマチ医療、栄養サポートです)などの修正を基本方針に加えています。さらに平成20年8月に文言を一部見直し、当院の医療の特色から当然実践すべきチーム医療について言及しました。平成21年6月には患者参加、医療安全の文章を追加しました。

この病院が皆様にさらに貢献出来るためにはどうしたらよいか、常に考えながら進んで参ります。そのため、理念と基本方針は少しずつ変わっていく可能性がございます。

理念 ・「独創一理」の建学の精神に基づき、積極的に新しい医療を提供して、患者さまから信頼される病院を目指します
基本方針

・ 科学性と専門性の高い独創的なリハビリテーション、緩和ケア、リウマチ医療、栄養サポート、高齢者医療を追求することで、地域に貢献します

・ 患者様・ご家族のお話を聴き、十分説明を行い、同意を頂いて医療を行います

・患者様の医療への参加を促し、医療安全の向上に努めます

・ 医療従事者間の情報共有を適切に行い、チーム医療を有効に機能させます

独創一理とは、独創的な学究精神を堅持し、心豊かな人間性や連帯精神を育みつつ、真理を探究することです。この精神のもとで、皆様のお役に立ちたいと考えています。

以前の理念、基本方針

2003.5.23 Sonoda S, 2006.7.25 modified, 2009.1.4 modified, 2009.6.29 modified