過去新着情報

2012-11年/2010-09年/2008-7年/2006年/2005年/2004年/2003年/2002年/2001年

2017

 

 

 

2016

2016年度には、4人の若手医師を迎えることになりました。リハ医に関心のある皆さま、リハ医の腕を上げたい、腕を振るいたい皆さま、2017年度にも採用を計画していますので、見学・相談を随時受けつけます。また医学生・若手医師リハセミナーが4.29(祝日)に七栗で行われます。こちらにも奮ってご参加下さい。連絡先は、doctor.sonoda@nifty.ne.jp です。<2016.3.29>

2016.1.24、「七栗記念病院」新病院名お披露目式典を開催いたしました。<2016.1.27>

次回の七栗セミナーは、

2016.9.1(木)第100回「回復期リハビリテーション病棟のレベルアップ!スピードアップ!フォローアップ!」岡本隆嗣先生 西広島リハビリテーション病院

<2016.7.12> 

藤田ADL講習会の案内ができました。申し込みなどの詳細はこちらをご覧ください。<2016.7.5>

医学生・医師リハセミナー、次回当院担当は2015.8.23(日)となっています。奮ってご参加下さい。コンタクトは園田まで <2015.8.15>

現在、当院の回復期リハ病棟へは2-3週間お待ちいただく状況となっております。<2016.6.20>

リハビリ医募集: これからリハ医になりたい医師、研修医後の就職、最先端のリハビリ環境でリハ医療を行いたいリハ医、いずれにも対応します。2016年度就職のための手続きは経験により締切が秋から冬と異なります。お問い合わせはお気軽にリハビリテーション医学II講座、園田(doctor.sonoda@nifty.ne.jp)まで。<2015.8.15>

 

次回の七栗リハビリセミナーは、

2016.2.11(木)講演 18:00-19:00 Xianghu Xiong 先生 (Burwood Spinal Unit, Burwood hospital)Brain Injury Rehabilitation, and Concussionについてお話しして頂く予定です。

 

 

 

2015

三重がんリハビリテーション研修会について
第2回三重がんリハ研修会は2015年7月25日,26日にて修了いたしました。
第3回研修会は来年度後半に開催予定です。日程が決まり次第、こちらにて公開いたします。<2015.8.18>

回復期リハビリテーションのご依頼が増えてきています。2-4週間お待ちいただく状況となっております。<2015.12.15>  

新書籍の紹介、リハビリに関わる方は必見です。2000年から当院で開始されたFIT programの10年以上のノウハウを、余すところなく伝えます。リハビリテーションの基本的考え方から運営の実際がわかるのみならず、機能障害などの経時変化まで知ることができます。しかも、こちらから無料でダウンロードが可能となっております。ぜひ、ご一読下さい。<2015.8.18>

2015.5-当院の園田茂 病院長(リハビリテーション医学Ⅱ講座 教授)が一般社団法人回復期リハビリテーション病棟協会の会長に就任致しました。当院が日本の回復期をリードする立場であり、リハビリの質を向上させるべく、今後も邁進してまいります。<2015.8.15>

回復期リハビリテーションのご依頼が増えてきています。1週前後お待ちいただく状況となっております。<2015.9.19>

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士募集:
平成28年度4月1日付発令の藤田保健衛生大学リハビリテーション部門(藤田保健衛生大学病院、藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院、藤田保健衛生大学七栗サナトリウム)採用の募集要項が発表されています。試験日は平成27年度9月14日(月)、申し込み書類締切が平成27年度9月4日(金)必着です。3つの教育機関で幅広く学べ、活躍できるチャンスです。今年度卒業見込みの方、既に免許をお持ちの方、藤田リハ部門の一員になることを歓迎します。
募集要項はこちらから確認できます。<2015.8.15>

回復期リハビリテーションの入院は1週以内にはご入院頂けます。<2015.8.15>

第2回三重がんリハビリテーション研修会は、平成27年7月25日(土)、26日(日)に開催されました。来年度の研修会の詳細が決まり次第、掲載させて頂く予定です。<2015.8.15>

看護師さん募集中です。病院じゅうがチーム医療ですので、主役として活躍できます。<2014.9.13>

「第2回三重がんリハビリテーション研修会のお知らせ」
平成27年7月25日(土)、26日(日)において第2回三重がんリハビリテーション研修会を開催します。

申込開始は平成27年5月11日(月)10:00〜(三重県のみの申込)、12日(火)10:00~(全国から申込可能)です。詳細はこちらをご確認ください。<2015.4.15>

脳卒中リハビリテーション機能連携事業の記録を更新しました。<2013.3.31>

医学生・医師リハセミナー、次回は2015.5.2土-5.3日に当院で開催されます。コンタクトは園田まで <2015.1.27>

リハビリ医募集: これからリハを習いたいDr、リハの腕をあげたいDr、12月までがチャンスです。2015年度から働く医師募集中。詳しくはリハ医学IIのホームページまで。連絡先 doctor.sonoda@nifty.ne.jp <2014.11.19>

2015年度春の療法士採用募集は終了しました。2016年度または中途での勤務を考えているかたの見学を歓迎します。お問い合わせは藤田保健衛生大学病院リハビリ部早川(0562-93-2155)まで<2014.10.6>

回復期リハビリテーション病棟の病床数が8月から52+54床 => 55+54床に変わり、3床増えました。<2014.8.14>

次回の七栗セミナーは、2015.4.17(金)に、橋本茂樹先生 (札幌西円山病院リハビリテーションセンター長)のご講演「超高齢社会でのまち(地域)作りにおけるリハの重要性-地域包括ケアシステム構築のために回復期リハ病棟が果たす役割-」を予定しております。<2015.4.15>

3週程度お待ちいただいて、回復期リハビリテーション病棟にご案内しています。<2015.4.15>

 

2014 

 

第1回三重がんリハビリテーション研修会は10.5に終了し、次回は2015年7月か8月で検討中です。<2014.10.7>

今年も多くの転院のご依頼を戴きました。年度末時点では3週前後お待ちいただく状況となっており、年明けは1.5(月)から入院相談を開始いたします<2014.12.28>

医学生・医師リハセミナー、次回は2014.8.17-19(七栗担当日は8.18-19), 8.24-26(七栗担当日は8.26)です。コンタクトは園田まで <2014.5.18>

病院長からのメッセージを2014.1.1に更新しました <2014.1.1>

次回の七栗リハビリテーションセミナーは2015.1.14渡邊進先生 (熊本機能病院)チームステップス(Team STEPPS;Team Strategies and Tools to Enhance Performance and Patient Safety=医療の成果と患者の安全を高めるためにチームで取り組む戦略と方法)についてお話して頂く予定です。この会はチームディスカッション形式で開催予定のため、事前予約が必要となります。申し込み方法はこちらをご覧下さい。<2014.10.31>

現在の回復期リハ病棟への転院は1-2週お待ちいただいております。<2014.11.19>

七栗転院をお申し込み戴いてから、2週程度お待ちいただく場合がございます。早めの時期からのご相談をお願いいたします。<2014.10.24>

リハビリテーション医の活躍の場として、教育の場として七栗サナトリウムはさらに規模拡大を考えています。2015年度のリハビリテーション医就職相談(研修としておよびスタッフとして)をお待ちしています。リハ医学II講座のホームページをご覧下さい。連絡は園田(doctor.sonoda@nifty.ne.jp )まで<2014.9.13>

2015.1.14は渡邊進先生のチームステップス(Team STEPPS;Team Strategies and Tools to Enhance Performance and Patient Safety
=医療の成果と患者の安全を高めるためにチームで取り組む戦略と方法)についてです<2014.9.22>

1週程度お待ちいただいて、回復期リハビリテーション病棟にご案内しています。<2014.10.6>

三重がんリハビリテーション研修会のホームページにリンクしました<2014.6.25>

回復期リハビリテーション病棟へは、症状などにもよりますが、男性が1週、女性が1-2週程度でご案内しています。ぜひご検討下さい<2014.9.13>

療法士採用試験 (七栗サナトリウム等藤田の3病院)、2015年度採用募集があります。採用情報が掲載されています。お問い合わせは藤田保健衛生大学病院リハビリ部早川(0562-93-2155)まで<2014.6.4>

次回の七栗リハビリテーションセミナーは9.19アクセスインターナショナルの山崎泰広先生の車いす使用者のためのシーティングの活用です<2014.8.22>

看護師さん募集中です。患者さんと向き合い、リハビリでの回復の喜びをともに味わいましょう。<2013.6.30>

2015年度、または2014年度中途の七栗サナトリウムでのリハ医研修・就職希望は随時相談に乗ります。恵まれたリハ環境を活用下さい。詳細はリハ医学II講座のホームページにて。連絡は園田(doctor.sonoda@nifty.ne.jp )まで<2014.3.24>

当院の集中リハビリテーション、回復期リハビリテーション病棟をご活用下さい。今ですと、1週以内の転院が可能です<2014.8.27>

回復期リハビリテーション病棟への入院状況ですが、病棟、男女にもよりますが1週間前後となってきており、スムーズに転院いただけます。<2014.8.14> 

回復期リハビリテーション病棟への入院状況ですが、1-2週間程度となっております。 <2014.7.31>

七栗の回復期リハビリテーション病棟、2週前後でご案内している状況です。 <2014.7.11>

次回の七栗リハビリテーションセミナーは9.19アクセスインターナショナルの山崎泰広先生のシーティングです <2014.7.2>

七栗の回復期リハビリテーション病棟、1-2週でご案内している状況です。 <2014.6.4>

療法士採用試験 (七栗サナトリウム等藤田の3病院)、2015年度採用募集があります。お問い合わせは藤田保健衛生大学病院リハビリ部早川(0562-93-2155)まで<2014.5.18>

次回の七栗リハビリテーションセミナーは7.1に杏林大学の山田 深先生の宇宙飛行とリハビリテーション、その次はアクセスインターナショナルの山崎泰広先生のシーティングです <2014.5.18>

七栗の回復期リハビリテーション病棟、申し込み翌週にはご案内している状況です。 <2014.5.18>

七栗の回復期リハビリテーション病棟、今でしたら病棟によっては、今週中にご案内できます。2000年から週7日集中リハビリテーションを行っている七栗をご活用下さい <2014.4.28>

七栗の回復期リハビリテーション病棟にスムーズにご案内できます。2000年から週7日集中リハビリテーションを行っている七栗をご活用下さい <2014.4.14>

七栗へのリハビリ転院までの期間が1-2週まで短くなってきました。七栗のリハビリをご活用下さい <2014.3.28>

次回の七栗リハビリテーションセミナーは2014.5.1に筑波記念病院の斉藤秀之先生に地域包括ケアで求められる療法士部門の運営管理を、7.1に杏林大学の山田 深先生に宇宙飛行とリハビリテーションをご講演戴く予定です <2014.3.24>

七栗へのリハビリ転院は2-3週前後お待ちいただいている状態です。病棟による差も出てきています。 <2014.3.24>

医学生・医師リハセミナー、次回は2014.5.2-4(七栗担当日は5.4)です。待ちきれない方は、3.31の小セミナーへの参加を打診ください(園田まで) <2014.2.21>

七栗へのリハビリ転院は2-3週前後お待ちいただいている状態です。男性はもう少し早い場合もあります。 <2014.2.21>

次回の七栗リハビリテーションセミナーは2014.5.1に筑波記念病院の斉藤秀之先生に管理的な話題をご講演戴く予定です <2014.2.21>

次回の七栗リハビリテーションセミナーは2014年度開催の予定です <2014.2.1>

七栗へのリハビリ転院は2-3週前後お待ちいただいている状態です。 <2014.2.1>

2013

2013年の七栗へのリハビリ転院外来相談は12.28で終了しました。年末年始をまたいでしまいますので、3週前後お待ちいただく状態です。 <2013.12.29>

七栗へのリハビリ転院希望、年末年始をまたいでしまいますので、2-3週お待ちいただく状態となっています。 <2013.12.22>

次回の七栗リハビリテーションセミナーは2014.1.31(金)に西岡心大先生の栄養です <2013.12.13>

七栗へのリハビリ転院希望、増えており、1-2週お待ちいただいています。 <2013.12.4>

次回の七栗リハビリテーションセミナーは12.13(金)に向野雅彦先生の脳の可塑性、1.31(金)に西岡心大先生の栄養です <2013.12.4>

2014年度の七栗サナトリウムでのリハ医研修・就職希望は随時相談に乗っています。恵まれたリハ環境を活用下さい。詳細はリハ医学II講座のホームページにて。連絡は園田(doctor.sonoda@nifty.ne.jp )まで<2013.12.4>

七栗へのリハビリ目的の転院希望、少し増えてきましたが、まだその週または翌週に転院戴ける状況です。 <2013.11.11>

リハ医学II講座(七栗)では、新専門医制度に基づくリハ科専門医プログラムを実施する予定です。私たちの基幹プログラムに関連施設として加わりたい、または、私たちに関連施設として加わって欲しいという場合には、前向きに検討しますので、遠慮無く園田 doctor.sonoda@nifty.ne.jp までお問い合わせ下さい。リハ学会の締切が11月末となっています。<2013.11.11>

リハ医が主治医となり集中訓練を行う回復期リハ病棟には男女、病棟選択によりますが、その週または翌週に転院戴いています。 <2013.10.25>

リハ医を主治医として集中訓練のできる回復期リハ病棟には男女、病棟選択によりますが、その週または翌週に転院戴いています。 <2013.10.17>

医学生・医師リハセミナー、次回は2014年春ですが、希望に応じて小セミナーを企画できます<2013.9.27>

次回の七栗リハビリテーションセミナーは10.2(水)に金谷文則先生(末梢神経損傷)、その後は向野雅彦先生の脳の可塑性、西岡心大先生の栄養と続きます <2013.9.27>

療法士採用試験 (七栗サナトリウム等藤田の3病院)は締め切りましたが中途採用もあり得るので、お問い合わせは,藤田保健衛生大学病院リハビリ部早川(0562-93-2155)まで<2013.9.27>

療法士採用試験 (七栗サナトリウム、藤田保健衛生大学病院、坂文種報徳会病院のいずれかでの勤務)は締め切りましたが中途採用もあり得るので、お問い合わせは,藤田保健衛生大学病院リハビリ部早川(0562-93-2155)まで<2013.9.27>

回復期リハ病棟には男女、病棟選択により0-2週で来て頂いています。 <2013.9.27>

次回の七栗リハビリテーションセミナーは10.2(水)に金谷文則先生(末梢神経損傷)です。 <2013.8.31>

療法士採用試験 (藤田保健衛生大学の3つの教育病院(七栗サナトリウム、藤田保健衛生大学病院、坂文種報徳会病院)のいずれかでの勤務)は締め切りました。お問い合わせは,藤田保健衛生大学病院リハビリテーション部早川(0562-93-2155)まで<2013.8.31>

回復期リハ病棟には1-2週でお迎えしています。 <2013.8.31>

2014.4入職の療法士採用試験 - 藤田保健衛生大学の3つの教育病院(七栗サナトリウム、藤田保健衛生大学病院、坂文種報徳会病院)のいずれかでの勤務 - 募集中です(二度目の試験、9月に実施)。申込締切間近です。既卒者も歓迎。詳細お問い合わせは,藤田保健衛生大学病院リハビリテーション部早川(0562-93-2155)まで<2013.8.21>

月末に向けて回復期リハ病棟のひとつからの退院が続くようです。その時点では今の待機期間2週前後よりもう少し早く入院頂けると思います。<2013.8.21>

回復期リハ入院を希望する弾性が非常に多くなり、男性は2週間異常お待ちいただき、初生は比較的スムーズに入っていただいています。<2013.7.23>

次回の七栗リハビリテーションセミナーは8.27(火)に種村 純先生(高次脳)、さらに10.2(水)に金谷文則先生(末梢神経損傷)と続きます。 <2013.7.13>

2014.4入職の療法士採用試験 - 藤田保健衛生大学の3つの教育病院(七栗サナトリウム、藤田保健衛生大学病院、坂文種報徳会病院)のいずれかでの勤務 - 募集中です(9月か10月に二度目の試験をします)。既卒者も歓迎。詳細お問い合わせは,藤田保健衛生大学病院リハビリテーション部早川(0562-93-2155)まで<2013.7.13>

回復期リハのご希望に1週間前後の待機でお応えしています。<2013.7.13>

次回の七栗リハビリテーションセミナーは2013.7.12(金)に角田 賢先生(生活期リハビリテーション - 住み慣れた町で暮らすために、リハは何ができるのか)です。今年度3回目は8.27(火)に種村 純先生(高次脳)、さらに10.2(水)に金谷文則先生(末梢神経損傷)と続きます。 <2013.7.3>

2014年度の七栗サナトリウムでのリハ医研修・就職希望は秋の手続きに向け、随時相談に乗っています。恵まれたリハ環境を活用下さい。詳細はリハ医学II講座のホームページにて。連絡は園田(doctor.sonoda@nifty.ne.jp )まで<2013.6.30>

医学生・医師リハセミナー、夏季セミナーとして8.16-8.18および8.25-8.27に行います。いずれかをお選びください。短縮も可能。問い合わせは前田助教( nanasecr@gmail.com) まで<2013.6.30>

回復期リハにほとんどお待ちいただかない状況で入院できます。週7日の集中訓練をご活用下さい。発症から近い方も入院可能です。<2013.6.30>

次回の七栗リハビリテーションセミナーは2013.7.12(金)に角田 賢先生(生活期リハビリテーション - 住み慣れた町で暮らすために、リハは何ができるのか)です。今年度3回目は8.27(火)に、種村 純先生のご講演です。 <2013.6.30>

医学生・医師リハセミナー、夏季セミナーとして8.16-8.18に開催です。さらに8.25付近にもう一回企画中。問い合わせは前田助教( isaac_g_nw@yahoo.co.jp) まで<2013.6.23>

次回の七栗リハビリテーションセミナーは2013.7.12(金)に角田 賢先生(生活期リハビリテーション - 住み慣れた町で暮らすために、リハは何ができるのか)です。<2013.6.23>

回復期リハに入院戴くまで、男女差がありますが、申し込み戴いた週に受入可能な場合もでてきています。特に6m幅廊下で思い切りリハビリのできる2階病棟(差額がありますが)に入る好機です<2013.6.21>

2014.4入職の療法士採用試験を2回 (2013.7.17と、9月または10月)行います。藤田保健衛生大学の3つの教育病院(七栗サナトリウム、藤田保健衛生大学病院、坂文種報徳会病院)のいずれかでの勤務となります。療法士としての腕を磨くチャンスですのて奮って応募ください。既卒者も歓迎します。詳細お問い合わせは,藤田保健衛生大学病院リハビリテーション部早川(0562-93-2155)まで<2013.5.31>

緩和ケアの入院も、七栗に入りやすい状態となっています<2013.5.8>

医学生・医師リハセミナー、GWぶんは盛況のうちに終わりました。次は夏季セミナー(8月中旬を予定)になります。これ以外にも見学依頼にはいつでも喜んで対応します。園田 ( doctor.sonoda@nifty.ne.jp ) まで<2013.5.8>

七栗サナトリウムでのリハ医研修・就職希望(直近及び将来)は随時相談に乗っています。恵まれたリハ環境を活用して下さい。詳細はリハ医学II講座のホームページにて。連絡は園田(doctor.sonoda@nifty.ne.jp )まで<2013.5.8>

回復期リハに入院戴くまで、男女とも2週間程度となっています。発症後ある程度経った後の再教育、装具調整等の短期入院も適応に応じて行っています。<2013.5.8>

回復期リハまでの期間、男性は2週間程度、女性は1週前後となっております。装具調整等の短期入院も適応に応じて行っています。<2013.5.8>

2013.4から高次脳機能障害のエキスパートである前島伸一郎教授が赴任しました。

回復期リハまでの期間、男性は2週間程度、女性は1週程度まで縮まりました。<2013.3.28>

次回の七栗リハビリテーションセミナーは2013.7.12(金)に角田 賢先生((仮)地域医療)を予定しています。<2013.3.23>

2013年度の七栗リハビリテーションセミナーは2013.5.17(金)に前島伸一郎先生、2013.7.12(金)に角田 賢先生で開始されます。<2013.3.23>

次回七栗リハビリテーションセミナーは鋭意検討中で。決定次第お知らせします。<2013.3.23>

回復期リハをお待ちいただく度合いがある程度改善されてきました。それでも男性は2-3週間お待ちいただいています。女性は1-2週です。お詫び申し上げます。 <2013.3.23>

回復期リハご希望が非常に多く、40人近くお待ちいただいている現状です。本当に申し訳ありませんが4週以上かかる可能性もございます。お詫び申し上げます。 <2013.2.13>

2.2にも回復期リハご希望の男性が7名も増え、男性の入院までが大変厳しい状況で、4週以上かかる可能性もございます。大変申し訳ありませんが、ご理解いただけるようお願い申し上げます。<2013.2.4>

医学生・医師リハセミナー、次回は2013.4.27-29 (七栗としては28-29)を予定します。これ以外にも見学依頼にはいつでも喜んで対応します。園田 ( doctor.sonoda@nifty.ne.jp ) まで<2013.1.28>

回復期リハをお待ちいただいている男性が、女性に較べてかなり多い状況です。男性の場合状況によっては3-4週お待ちいただく場合も出てきています、一般・療養病棟での訓練では1-2週程度ですが、他科の状況に依存します。<2013.1.28>

七栗サナトリウムでのリハ医研修・就職希望は随時相談に応じます。恵まれたリハ環境を活用して下さい。詳細はリハ医学II講座のホームページにて。連絡は園田(doctor.sonoda@nifty.ne.jp )まで<2013.1.28>

次回七栗リハビリテーションセミナーは2013.3.6(水)にもう一歩踏み出すための介助セミナーで有名な福辺節子さんをお迎えして講演頂きます。<2013.1.19>

回復期リハに来て戴くのに2-4週、一般・療養病棟での訓練では1週程度の状況で新年をスタートします。 七栗のリハビリをご活用下さい。<2013.1.1>

七栗サナトリウムでのリハ医研修・就職希望は随時相談に乗っています。初期研修を終えた後の助手採用は1月初めまで受け付けられます。恵まれたリハ環境を活用して下さい。詳細はリハ医学II講座のホームページにて。連絡は園田(doctor.sonoda@nifty.ne.jp )まで<2013.1.1>

病院長からのメッセージは2013.1月に更新されています<2013.1.1>