過去新着情報

2010-09年/2008-7年/2006年/2005年/2004年/2003年/2002年/2001年

2012

七栗サナトリウムでの来年度リハ医就職希望は助教が今週まで、初期研修を終えた後の助手採用は来月初めまで受け付けられます。恵まれたリハ環境を活用して下さい。詳細はリハ医学II講座のホームページにて。連絡は園田(doctor.sonoda@nifty.ne.jp )まで<2012.12.11>

看護師さん募集中です。患者さんと向き合って回復期リハビリテーションの喜びを味わうことができます。毎年の療法士採用では、藤田保健衛生大学以外の皆様の応募を歓迎しています。<2012.12.11>

回復期リハをお待ちいただいている皆様と退院予定数から、年内に転院いただけるかどうか、微妙な状況になってきています。 <2012.12.11>

先週末に十数人の回復期リハへの転院希望を戴き、今後転院をご希望になる場合、2-3週間以上の期間がかかる可能性もあります。お早めの申込をお願いします。一般病棟・療養型病棟での平日訓練のほうを希望して早めに入る手段もご希望の場合は検討します。 <2012.11.12>

回復期リハへの転院までの期間が変動的です。病状にもより1-3週です。 <2012.11.11>

次回七栗リハビリテーションセミナーは2013.1.8(火)に関西医大の長谷公隆先生にお願いしました。運動学習のすすめ、です <2012.11.3>

次回七栗リハビリテーションセミナーは日程調整中ですが関西医大の長谷公隆先生の運動学習のすすめ、です <2012.10.31>

医学生・医師リハセミナー、の2012年ぶんは終わってしまいましたが、見学依頼にはいつでも喜んで対応します。園田 ( doctor.sonoda@nifty.ne.jp ) まで<2012.10.31>

回復期リハにお移り戴きやすい状況です。病状によりますが、1-2週です。 <2012.10.30>

次回七栗リハビリテーションセミナーは10.30にいま改めて振り返ろう! リハ病棟の看護師の役割を猪川まゆみ先生(鵜飼リハ)、日程調整中ですが関西医大の長谷公隆先生の運動学習のすすめ、と続きます <2012.10.30>

回復期リハ入院希望は、男性・女性、病棟希望、介助の必要度合いで変わってきまして、1-3週となっています。 <2012.10.20>

次回七栗リハビリテーションセミナーは10.30にいま改めて振り返ろう! リハ病棟の看護師の役割を猪川まゆみ先生(鵜飼リハ)に話して貰います <2012.9.7>

回復期リハ入院希望、部屋割り変更などで男女比対応できましたので、転院までは男性・女性ともで1-3週となりました。 <2012.9.5>

七栗サナトリウムでの来年度リハ医就職希望は職位により10月から12月頃に学園に申請する手筈となります。恵まれたリハ環境を活用するならお早めに相談下さい。詳細はリハ医学II講座のホームページにて。連絡は園田(doctor.sonoda@nifty.ne.jp )まで<2012.9.2>

医学生・医師リハセミナー、の2012年ぶんを好評に終了。今後は個々の見学依頼に応じます。園田 ( doctor.sonoda@nifty.ne.jp ) まで<2012.9.2>

回復期リハ入院希望、男性>>女性がさらに強まり、転院まで男性で3週前後、女性で1-2週となっております。 お待たせしてしまい申し訳ありません<2012.9.2>

回復期リハ入院のご希望、男性の多い状態が続いています。病棟希望にもよりますが、転院まで男性で2-3週、女性で1-2週前後となっております。 <2012.8.29>

回復期リハ入院のご希望、男性に集中しております。病棟希望にも寄りますが、転院まで男性で2-3週、女性で1-2週前後となっております。 <2012.8.19>

回復期リハ入院まで1週前後でスムーズにお越し戴いています。集中リハがすぐそばです。 <2012.8.4>

次回七栗リハビリテーションセミナーは皮膚運動学の臨床応用、文京学院大学の福井 勉先生(9.7)、次々回はリハ看護の話題で猪川まゆみ先生(鵜飼リハ)(10.30)です。 <2012.8.4>

七栗サナトリウムでの来年度のリハ医就職希望、集まりつつあります。恵まれたリハ環境を活用するためにはお早めに相談下さい。詳細はリハ医学II講座のホームページにて。連絡は園田(doctor.sonoda@nifty.ne.jp )まで<2012.7.23>

回復期リハ入院までの期間は1-2週と短縮しました。七栗をご活用下さい。 <2012.7.23>

次回七栗リハビリテーションセミナーは皮膚運動学の臨床応用、文京学院大学の福井 勉先生です。 <2012.7.23>

医学生・医師リハセミナー、2012.8.14-16, 16-18, 20-22に行われます。その他、個々の見学依頼にも対応します。園田 ( doctor.sonoda@nifty.ne.jp ) まで<2012.7.2>

6月末に退院が相次ぎましたので、回復期リハ入院までの期間が多少短くなり、2週前後と思われます。各種状況により変動します <2012.7.2>

2012.6.26のCBCテレビ「イッポウ」で七栗リハが取り上げられました。内容紹介サイトがないため、丹野みどりさんのブログ、ご覧下さい<2012.7.2>

回復期リハの入退院をお待ちいただいている男性のかたの割合が多くなっていて、状況によっては3-4週お待ちいただく場合がございます。申し訳ありません。 <2012.6.14>

藤田リハ医学講座(I, II合同)の入局説明会を7.7に名古屋で開催します。とりあえず聞いてみるでokですのでお気軽にお問い合わせください( doctor.sonoda@nifty.ne.jp )。<2012.6.14>

CBCテレビの取材を受けました。オーソドックスなリハビリについてです。放映は6月下旬の「イッポウ」となります。<2012.6.12>

回復期リハの入退院のご希望を5.26にたくさん戴きまして、転院まで2-3週間かかってしまう状況となっています(男女・病棟・症状などによります)。<2012.5.28>

回復期リハの入退院のペースがスムーズになって来ました。転院まで1-3週間となります(男女・病棟・症状などによります)。<2012.5.22>

七栗サナトリウムでのリハ医就職希望、助教、講師、准教授として期の途中でも検討します。恵まれたリハ環境を活用下さい。詳細はリハ医学II講座のホームページにて。連絡は園田(doctor.sonoda@nifty.ne.jp )まで<2012.5.22>

次回七栗リハビリテーションセミナーは東北大学の出江紳一先生においで頂き、2012.7.20となります。<2012.4.30>

七栗サナトリウムでのリハ医就職希望、助教、講師、准教授として期の途中でも検討いたします。詳細はリハ医学II講座のホームページにて。連絡は園田(doctor.sonoda@nifty.ne.jp )まで<2012.4.30>

回復期リハへの入院申し込みは男女ほぼ同数で、転院まで3-4週間となってしまう可能性がございます。お詫び申し上げます。<2012.4.30>

医学生・医師リハセミナー、GWぶんが終わり、次は2012.8となります。それ以外にも個々に園田 ( doctor.sonoda@nifty.ne.jp ) に連絡して頂ければ見学など配慮いたします<2012.4.30>

回復期リハに入院申し込まれている女性が多くなっております。男女ほぼ同数で、転院まで3-4週間となってしまうかもしれません事、お詫び申し上げます。<2012.4.16>

2012.3.23の七栗リハビリテーションセミナー(近藤幸子先生)は盛会のうちに終了しました。4.24の慶應義塾大学精神科の三村先生の演題は「高次脳機能障害の診かた - 精神科の立場から」と決まりました。<2012.3.24>

医学生・医師リハセミナー、次は2012.4.28-30(七栗担当4.29-4.30)を予定します。

回復期リハに入院申し込まれている女性が現在のかなり多くなっております。女性の転院が3-4週間お待たせするかもしれません事、お詫び申し上げます。<2012.4.5>

2012.4.14 日本リハ医学会市民公開講座が名古屋国際会議場で開かれます。小児から高齢者までのリハビリテーションです。七栗の講師も回復期リハを話しますので、よろしければ事前参加申込をしてください。<2012.3.10>

回復期リハへの入院までが、男女、病棟により異なり、1-3週間です。申し込みをお待ちしています<2012.3.10>

七栗リハビリテーションセミナーは2012.3.23に伊豆慶友病院の近藤幸子先生をお呼びしてリハ看護への情熱を学び、4.24には慶應義塾大学精神科の三村先生に高次脳機能障害に関する示唆を戴く予定です。<2012.2.12>

医学生・医師リハセミナー、次は2012.4.28-30(七栗担当4.30)を予定します。その前に2.18土曜に七栗サナトリウムでのリハビリ見学を企画中です。相乗り希望の方は園田 ( doctor.sonoda@nifty.ne.jp ) に連絡下さい。

七栗サナトリウムでのリハ医就職希望は、4月以後、助教、講師、准教授として検討いたします。詳細はリハ医学II講座のホームページにて。連絡は園田(doctor.sonoda@nifty.ne.jp )まで<2012.2.2>

回復期リハへの入院までが、男女、病棟により異なってきますが、2-4週間と長くなっておりますこと、お詫び申し上げます。<2012.2.2>

回復期リハへの入院まで、男女、病棟により、1-3週間と開きがでています。<2012.1.23>

回復期リハへの入院のご希望を1.6に非常に多くいただきましたため、転院までに1-2週間を戴く状況です。<2012.1.6>

回復期リハへの入院は、現時点では来週には可能です。<2012.1.4>

病院長からのメッセージは2012.1月に更新されています<2012.1.4>

2011

回復期リハビリ病棟への転院のご相談受付、2011年は12.28までとさせて頂きました。2012年は1.4から相談を受けております。1.10以降にご入院戴く可能性が高いです。<2011.12.29>

中日新聞(2011.12.27) の医人伝の取材を回復期リハ病棟に勤務する塩地由美香さんが受けました。<2011.12.27>

回復期リハビリ病棟への転院のご相談、12.28まで受け付けています。男女、病棟によっては年明けの週の入院も可能な場合がありますのでご相談においで下さい。<2011.12.27>

七栗サナトリウムでのリハ医就職希望に関し、研修医を終えるかたには2012年度就職、まだ間に合います(1月初旬まで)。より高学年のかたにも4月以後、助教、講師、准教授として検討いたします。詳細はリハ医学II講座のホームページにて。連絡は園田(doctor.sonoda@nifty.ne.jp )まで<2011.12.19>

回復期リハビリ病棟への転院ご希望が12月14日頃より急増し、どんどんご入院戴いてはおりますが、今後転院依頼をいただいた場合の年内転院は難しいかもしれません。あしからずご理解下さい<2011.12.19>

中日新聞取材中日新聞に七栗サナトリウムの脳卒中リハビリが紹介されました - リハビリの時間、質の確保の必要性が述べられています。 記事のpdfはこちら <2011.12.6>

七栗サナトリウムでのリハビリテーション医、リハII(七栗)のリハ医就職希望に関し、2012年度就職、まだ間に合います。経歴により助教、講師、准教授も可能です。詳細はリハ医学II講座のホームページにて。連絡は園田(doctor.sonoda@nifty.ne.jp )まで<2011.12.6>

回復期リハビリ病棟への転院ご依頼は少なめの状況で、転院まで1-2週間と思われます。リハの質向上に常に務める当院を活用下さい<2011.11.21>

七栗リハビリテーションセミナーは2012.2.9に慶應義塾大学医学部リハビリテーション医学教室の大高先生、3.23に伊豆慶友病院の近藤幸子先生をお呼びする予定です。<2011.11.17>

リハ外来予定、10月から園田先生(病院長)の診察日が木曜日午前、水野先生の診察日が月曜日となっています。木曜日午前のなかでも園田先生不在の場合もありますことをお詫び申し上げます。<2011.10.24>

回復期リハビリ病棟へのお申し込みが先週末(10.22頃)に沢山ございまして、転院まで2-3週間お待ちいただく状況に変わっております。お早めのお申し込みをお願い申し上げます。<2011.10.24>

七栗リハビリテーションセミナーの第71回は関啓子先生を迎え、三重県文化センターで11.16に行われます。今年度はさらに、2012.2.9に慶應義塾大学医学部リハビリテーション医学教室の大高先生、3.23に伊豆慶友病院の近藤幸子先生をお呼びする予定です。<2011.10.17>

回復期リハビリ病棟は1-2週間お待ちいただいていますが、男女、病棟の組合せによってはその週のうちにご案内できる場合もあります。現在は転院していただきやすい状況です。<2011.10.17>

病院長からのメッセージは7月に更新されています<2011.9.30>

七栗サナトリウムでのリハビリテーション医、リハII(七栗)のリハ医就職希望に関し、2012年度就職を募集しています。経歴により助教、講師、准教授も可能です。詳細はリハ医学II講座のホームページにて。連絡は園田(doctor.sonoda@nifty.ne.jp )まで<2011.9.30>

回復期リハビリ病棟は1-3週間お待ちいただいていますが、男女、病棟の組合せによってはその週のうちにご案内できる場合もあります。一般病棟(4F)の改装工事を9月から12月にかけて行っています。そのため一般・療養入院ベッドが減っており、結果的にお待ちいただくのが1ヶ月以上となってしまいます。お詫び申し上げます。<2011.9.30>

リハ外来予定を急遽変更いたします。10月から園田先生(病院長)の診察日が木曜日、水野先生の診察日が月曜日となります。突然の変更をお詫び申し上げます。<2011.9.27>

リハ外来予定表を10月からのものに更新しました<2011.9.25>

回復期リハビリ病棟は1-3週間お待ちいただいている状態です。一般病棟(4F)の改装工事を9月から12月にかけて行っています。そのため一般・療養入院ベッドが減っており、結果的にお待ちいただくのが1ヶ月以上となってしまいます。お詫び申し上げます。<2011.9.25>

医学生・医師リハセミナー、次は来春を予定します。それまでのご希望は個々に園田 ( doctor.sonoda@nifty.ne.jp ) に連絡して頂ければ見学など配慮いたします<2011.9.6>

七栗リハビリテーションセミナーの第70回、全国訪問リハ研究会会長伊藤隆夫先生を迎え盛会のうちに修了しました。第71回は関啓子先生を迎え、いつもの三重県文化センターで11.16に行われます<2011.9.6>

回復期リハビリ病棟は1-2週間お待ちいただいている状態です。一般病棟(4F)の改装工事を9月から12月にかけて行わせていただく予定のため、一般・療養病棟への入院が一時難しくなり、結果的にお待ちいただくのが1ヶ月以上となってしまいます。お詫び申し上げます。<2011.9.6>

平成24年4月付の療法士採用募集を行っています。藤田保健衛生大学としての募集でPT, OT, STとも枠があり、七栗にも相当数就職して戴く予定です。既卒、特にOTの既卒者を大いに歓迎します。採用試験は9.1, 応募締切が8.24です。詳細は学園職員募集ページをご覧下さい。<2011.8.10>

回復期リハビリ病棟のベッドに余裕があり、転院しやすい状況です。病棟、男女により多少の違いはあります。一般・療養病棟への入院までの期間は申し訳ありませんが1ヶ月以上です。<2011.8.10>

8月に入る段階で、回復期リハビリ病棟への転院までお待ちいただく期間は1-2週です。状況によってはご相談戴いた週に入院が可能となる場合もあります。一般・療養病棟への入院までの期間は申し訳ありませんが1ヶ月以上となっております。<2011.7.31>

七栗リハビリテーションセミナーの第69回は国立長寿医療研究センターの鳥羽研一先生の軽妙なご講演に満員の聴衆が酔いつつ終了いたしました。続く9.5の第70回も松阪で、コミュニティ文化センターにて18:30から全国訪問リハ研究会会長伊藤隆夫先生を迎えます。第71回は関啓子先生を迎え11.16に行われます<2011.7.21>

7月に入り、回復期リハビリ病棟への転院までお待ちいただく期間は1-2週となりました。一般・療養病棟への入院までの期間は申し訳ありませんが1ヶ月以上となっております。<2011.7.4>

本日(7.20)の七栗リハビリテーションセミナーは時刻どおり開催します(7.20 12:00現在)。

医学生・医師リハセミナー、5.4-5.5ににぎやかに行われました。次は夏休みです。それ以外でも園田 ( doctor.sonoda@nifty.ne.jp ) に連絡して頂ければ見学など配慮いたします<2011.6.15>

七栗サナトリウムでリハビリテーション医をやりませんか。リハ研修目的、良環境でのリハ臨床・研究への転身など、リハII(七栗)のリハ医就職希望は中途での転勤にも対応いたします。詳細はリハ医学II講座のホームページにて。連絡は園田(doctor.sonoda@nifty.ne.jp )まで<2011.6.7>

6月に入り、回復期リハビリ病棟への転院までお待ちいただくのが、女性では1-3週前後となっていますが、大変申し訳ないことに男性では1か月前後となってしまったおります。一般・療養病棟への入院までの期間も1ヶ月以上となってしまっています。<2011.6.7>

七栗リハビリテーションセミナーの2011年度第2回、第69回は国立長寿医療研究センターの鳥羽研一先生が松阪にあるフレックスホテルで18:00-19:00に講演されます。続く9.5の第70回も松阪で、コミュニティ文化センターにて18:30から全国訪問リハ研究会会長伊藤隆夫先生を迎えます。お間違えないようにお願いします<2011.6.7>

七栗リハビリテーションセミナーの2011年度第2回、第69回には国立長寿医療研究センターの鳥羽研一先生をお迎えします。いつもと違って松阪にあるフレックスホテルで18:00スタートですのでお間違えないようにお願いします<2011.6.7>

医学生・医師リハセミナー、3月に開催を中止したこともあり、5.4-5.5で臨時開催します。今からでも緊急参加受け入れますので思い立ったら園田 ( doctor.sonoda@nifty.ne.jp ) まで連絡ください<2011.3.9>

回復期リハビリ病棟への転院までお待たせする時間が以前より短くなり、2-3週前後になりました。一般・療養病棟への入院までの期間は他科との兼ね合いもあり明確には申せませんが、1-2ヶ月程度と思われます。<2011.4.16>

七栗リハビリテーションセミナーの2011年度最初のセミナーは4.22に誠愛リハの渕雅子先生の「片麻痺患者のADLへの治療的介入」です。2回目、第69回には国立長寿医療研究センターの鳥羽研一先生をお迎えします。<2011.4.16>

リハ外来予定表を更新しました<2011.4.16>

回復期リハビリ病棟、むしろ女性のほうがお待たせするように変わりました。男性3-4週、女性4-5週程度となっています。一般・療養病棟への入院は大変申し上げにくいのですが、入院の目途すら申し上げられないくらいお待ちいただいてしまいます。<2011.3.24>

医学生・医師リハセミナー、3.11(金)-3.13(日)、3.19(土)-3.20(日)で開催します。今からでも緊急参加受け入れますので思い立ったら園田 ( doctor.sonoda@nifty.ne.jp ) まで連絡ください<2011.3.9>

回復期リハビリ病棟、混んでいて申し訳ありません。男性4-5週、女性3週程度となっています。一般・療養病棟への入院も4週以上お待たせして本当に申し訳ありません。<2011.3.9>

リハ研修目的、良環境でのリハ臨床・研究への転身など、リハII(七栗)のリハ医就職希望は中途での転勤にも適宜対応します。詳細はリハ医学II講座のホームページにて。連絡は園田(doctor.sonoda@nifty.ne.jp )まで<2011.2.3>

回復期リハビリ病棟をお待ちいただいている期間が、男性3-4週、女性1-2週程度と差が出ています。一般・療養病棟への入院も4週前後とかかってしまっています。<2011.1.22>

七栗リハビリテーションセミナーの2011年度最初のセミナーは4.22に誠愛リハの渕雅子先生をお呼びし、「片麻痺患者のADLへの治療的介入」のお話しを戴くことに決まりました。今年度最後は3.11に北出貴則先生「車いすシーティングの基本」です。<2011.1.7>

七栗リハビリテーションセミナーは廣瀬雄一先生の興味深い「脳腫瘍」のお話しが終わり、3.11に北出貴則先生「車いすシーティングの基本」が予定されて居ます。来年度はまず渕雅子先生をお呼びする予定です。<2011.1.7>

あけましておめでとうございます。年末年始もあり、回復期リハビリ病棟に入って頂くまでに3週程度かかってしまっています。一般・療養病棟への入院も2-3週程度です。年末年始も回復期リハビリ病棟での訓練は行っていましたが、転院は1.4から再開します<2011.1.1>

病院長からのメッセージを更新しました<2011.1.1>