第12回総合リハビリテーション賞受賞

この度は,第12回総合リハビリテーション賞という身に余る栄誉をいただきましたことに心より御礼申し上げます.

今回私達が発表させていただきました研究は,平成十二年十二月より七栗サナトリウムで実践している脳卒中リハビリの新しいシステムであるFIT programの治療成績をまとめたものです.

FIT program は七栗サナトリウムリハビリ科の臨床システムそのものであり,その開発から実践までには,院内・外から多くの方々の力をお借りいたしました.そう意味で今回の受賞はFIT program に関わった皆に与えられた栄誉だと思っています.

これからも患者さんのためになるリハビを提供するべく精進していく所存です.今後ともかわらぬご支援,ご指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます.

2004.9.22 授賞式会場(東京)にて 2004.10 永井将太 (藤田保健衛生大学衛生学部リハビリテーション学科講師)
2004.10.5 Layout by SS