タイからのお客さん
 4月                                                  
9日(月) 10日(火) 11日(水) 12日(木) 13日(金) 14日(土)

↑日付をクリックしてください
特別企画
タイ国・王立チュラロンコーン大学のアンチャリ教授が我々の研究室を訪問

 本研究会では以前からタイ国バンコクの王立チュラロンコーン大学(通称:チュラ大)と交流を持ってきました。その活動は僕(辻岡)がチュラ大の大学院で講義をしたり、大学院生がタイの医学放射線学会(通称:タイ医放)で発表をしたりというものでした。しかし、講義や発表ではなかなか伝わらないものがあります。ではどうしよう・・・。そこで、向こうの大学の人を我々の研究室に招待し、実際に我々の教育・研究活動を見てもらおうということになりました。JICAや文科省などの公式な機関は苦手です。また、大学にもそんな個人的な招聘の援助制度はありません。結局、僕のポケットマネーでということになりました。
 さて、招待の話はとんとん拍子に進んで、以前から親交のある教授のDr.Anchali Crisanachinnda(アンチャリ先生)と大学院生のMr.Wallop Makmool(ワロップさん)の2名を招待することになりました。計画しているうちに、あれもこれもと大変なスケジュールになってしまいました。でも、せっかく来てもらうのだから、いっぱい見てもらいたい、という気持ちでした。
 さあ、日程は4月9日(月)から14日(土)までの1週間、その内容は、キャンパスツアー、本大学での彼らの講演、学生実験の見学、大学病院CT室・MRI室の見学、他病院の見学、新しいCT研究、そして、横浜での日本放射線技術学会への参加と非常にタイトのスケジュールです。ちなみに、我々の研究室では大学院生を中心に総会での発表もあります。どうなることやら・・・。