メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医学部> 内科系> 精神神経科学 

医学部 精神神経科学

研究者リスト >> 大矢 一登
 

最終更新日時:

編集

大矢 一登

 
アバター
研究者氏名大矢 一登
 
オオヤ カズト
所属藤田医科大学
部署精神神経科学
職名講師
学位M.D. Ph.D.(藤田医科大学)
J-Global ID201501000964038054

研究キーワード

 
臨床精神薬理

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 精神神経科学 / 臨床精神薬理

受賞

 
2020年8月
NPPR, NPPR Topic Award 2020,Efficacy and safety of lithium and lamotrigine for the maintenance treatment of clinically stable patients with bipolar disorder: A systematic review and meta-analysis of double-blind, randomized, placebo-controlled trials with an enrichment design
大矢 一登 
 

論文

 
 
Kishi T   Sakuma K   Okuya M   Ninomiya K   Oya K   Kubo M   Matsui Y   Nomura I   Okuyama Y   Matsunaga S   Iwata N   
Neuropsychopharmacology reports   2019年7月   [査読有り]
 
岸 太郎   松田 勇紀   大矢 一登   佐久間 健二   野村 郁雄   奥谷 理   三宅 誕実   波多野 正和   橋本 保彦   江角 悟   松井 佑樹   
精神神経学雑誌   (2019特別号) S746-S7462019年6月   [査読有り]
 
岸太郎   生田敏和   大矢一登   松永慎史   松田勇紀   岩田仲生   
2018年5月   [査読有り]
 
Kishi T   Ikuta T   Matsunaga S   Matsuda Y   Oya K   Iwata N   
Neuropsychiatric disease and treatment   13 1281-13022017年   [査読有り]
 
久保桃子   大矢一登   岸太郎   
精神科治療学   32(09) 2017年   

MISC

 
 
大矢 一登   岸 太郎   岩田 仲生   
最新医学   別冊(うつ病と双極性障害) 111-1192018年12月   
気分安定薬は、リチウム、バルプロ酸、カルバマゼピン、ラモトリギンの4剤があり、リチウムの再発予防に関するエビデンスは最強である。さらにリチウムは、気分安定薬の中で唯一、抗自殺効果や抗認知症効果も有する。したがって、リチウムは双極I型障害に積極的に使用すべき薬剤である。他方、ラモトリギンはある程度の抗うつ効果と、明確な、うつ病および軽躁病エピソード予防効果も併せ持つために、双極II型障害への有用性が期待される。(著者抄録)
 
野村 郁雄   大矢 一登   岸 太郎   岩田 仲生   
臨床精神薬理   21(3) 411-4132018年3月   
 
 
 
松井 佑樹   大矢 一登   江崎 幸生   大塚 靖代   岩田 仲生   
日本精神科救急学会学術総会プログラム・抄録集   23回 156-1562015年12月   

書籍等出版物

 
 
大矢 一登(担当:共訳, 範囲:アセナピン, アリピプラゾール持続性水懸筋注用)
星和書店      

講演・口頭発表等

 
 
統合失調症に対する抗精神病薬持効性注射薬のエビデンスレビュー
大矢 一登   
第27回日本臨床精神神経薬理学会   2017年11月2日   
 
Efficacy and Tolerability of Aripiprazole Once-monthly for Schizophrenia : A Systematic Review and Meta-Analysis of Randomized Controlled Trials
大矢 一登   
第46回日本神経精神薬理学会年会   2016年7月2日   
 
Efficacy and tolerability of minocycline augmentation therapy in schizophrenia: a systematic review and meta-analysis of randomized controlled trials.
大矢 一登   
第24回日本臨床精神薬理学会・第44回日本精神薬理学会合同年会   2014年11月20日   
 
Efficacy and Tolerability of Histamine-2 Receptor Antagonist Adjunction of Antipsychotic Treatment in Schizophrenia: A Systematic Review and Meta-Analysis of Randomized Placebo-Controlled Trials
大矢 一登   
第24回日本臨床精神神経薬理学会・第44回日本神経精神薬理学会 合同年会   2014年11月20日   
 
悪性症候群と診断された26例の検討
大矢 一登   
第173回東海精神神経学会   2014年2月22日   

所属学協会

 
 
   
 
東海精神神経学会
 
   
 
日本臨床精神神経薬理学会
 
   
 
日本精神神経学会