メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター
> 研究推進本部> 国際再生医療センター 

国際再生医療センター

研究者リスト >> 黒澤 仁
 

最終確認日時:

編集

黒澤 仁

 
アバター
研究者氏名黒澤 仁
 
クロサワ ジン
URLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/10410739.ja.html
所属藤田医科大学
部署その他部局等
職名
学位理学博士(名古屋大学)
J-Global ID201401018482788607

研究キーワード

 
腫瘍学 ,抗体

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 腫瘍診断、治療学 / 

論文

 
 
Hitomi Sudo   Atsushi B Tsuji   Aya Sugyo   Gene Kurosawa   Yoshikazu Kurosawa   David Alexander   Hiroyuki Tsuda   Tsuneo Saga   Tatsuya Higashi   
International journal of molecular sciences   21(7)    2020年3月   [査読有り]
BACKGROUND: CD73 is an ectonucleotidase regulating extracellular adenosine concentration and plays an important role in adenosine-mediated immunosuppressive pathways. The efficacy of CD73-targeted therapy depends on the expression levels of CD73; ...
 
Sumitomo-Kondo M   Ukai Y   Iba Y   Ohshima N   Miura K   Takasaki A   Kurosawa Y   Kurosawa G   
Biochemical and biophysical research communications   503(2) 1141-1147   2018年7月   [査読有り]
 
Gene Kurosawa   Mototaka Sugiura   Yoshinobu Hattori   Hiroyuki Tsuda   Yoshikazu Kurosawa   
International journal of molecular sciences   17(11)    2016年11月   [査読有り]
In previous studies, we identified 29 tumor-associated antigens (TAAs) and isolated 488 human monoclonal antibodies (mAbs) that specifically bind to one of the 29 TAAs. In the present study, we performed histochemical analysis of 36 freshly resect...
 
Gene Kurosawa   Mariko Kondo   Yoshikazu Kurosawa   
Biochemical and biophysical research communications   480(1) 94-100   2016年11月   [査読有り]
When the technology for constructing human antibody (Ab) libraries using a phage-display system was developed, many researchers in Ab-related fields anticipated that it would be widely applied to the development of pharmaceutical drugs against var...
 
Steven Rust   Sandrine Guillard   Kris Sachsenmeier   Carl Hay   Max Davidson   Anders Karlsson   Roger Karlsson   Erin Brand   David Lowne   John Elvin   Matt Flynn   Gene Kurosawa   Robert Hollingsworth   Lutz Jermutus   Ralph Minter   
Molecular cancer   12 11-11   2013年2月   [査読有り]
BACKGROUND: The continued discovery of therapeutic antibodies, which address unmet medical needs, requires the continued discovery of tractable antibody targets. Multiple protein-level target discovery approaches are available and these can be use...

MISC

 
 
中畑 新吾   下崎 俊介   市川 朝永   亀田 拓郎   日高 智徳   久冨木 庸子   黒澤 仁   下田 和哉   森下 和広   
臨床血液   59(9) 1719-1719   2018年9月   
 
須藤 仁美   辻 厚至   須堯 綾   小泉 満   黒澤 仁   黒澤 良和   佐賀 恒夫   東 達也   
日本癌学会総会記事   77回 804-804   2018年9月   
 
中畑新吾   下崎俊介   市川朝永   亀田拓郎   日高智徳   久冨木庸子   黒澤仁   下田和哉   森下和広   
日本HTLV‐1学会学術集会   5th 78   2018年   
 
下崎俊介   湯地久美子   須藤幸夫   張黎臨   中畑新吾   市川朝永   黒澤仁   森下和広   
がんと代謝研究会プログラム&抄録集   4th 74   2016年7月   
 
下崎俊介   黒澤仁   張黎臨   須藤幸夫   黒澤和良   中畑新吾   市川朝永   森下和広   
日本HTLV‐1学会学術集会   2nd 28   2015年   

書籍等出版物

 
 
黒澤 仁(担当:分担執筆, 範囲:ライブライー開発/ ヒト抗体ファージディスプレイ/Naïve ライブラリー)
NTS inc   2012年8月      
 
黒澤 仁
[出版者不明]   2002年      

講演・口頭発表等

 
 
黒澤 仁   
BioAsia 2010: The Global Biobusiness Forum Hyderabad   2010年3月2日   

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
キメラ抗原受容体に最適化されたがん細胞表面特異的エピトープに対するScFvの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
黒澤 仁 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
高機能性ヒト抗体開発シーズ
国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST): 研究成果展開事業 大学発新産業創出プログラム(START)(平 成29年度第2サイクル審査分)
森下和広 
研究期間: 2017年10月 - 2020年3月
 
癌と間質線維芽細胞との相互作用による浸潤能獲得の分子機構の解析
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
堺 隆一 山口 英樹 黒澤 仁 白木原 琢哉 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
 
ヒト変異Rasによって発がん誘導されたモデルラットを用いたRas変 異型悪性腫瘍に対する新規治療用抗体の開発
公益財団法人 高松宮妃癌研究基金: 高松宮妃癌研究基金研究助成
黒澤 仁 
研究期間: 2018年4月
 
新規がん評価モデルの構築とがん特異的抗体セットの取得
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
黒澤 仁 津田 洋幸 岡 千恵子 
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月

産業財産権

 
 
 
黒澤 良和   森下 和広   張 黎臨   黒澤 仁   見供 克之   須藤 幸夫   野村 富美子   鵜飼 由範   
 
杉岡 篤   黒澤 仁   住友 万里子   黒澤 良和   
 
杉岡 篤   黒澤 仁   住友 万里子   黒澤 良和   
 
黒澤 良和   森下 和広   張 黎臨   黒澤 仁   見供 克之   須藤 幸夫   野村 富美子   鵜飼 由範