メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部総合医科学研究所産学連携推進センター研究支援推進センター

研究者業績検索

 
研究分野絞り込み大分類  中分類 
> 医学部 

医学部

研究者リスト >> 鈴木茂孝
 

最終更新日時:2015/09/16 09:16

編集

鈴木茂孝

 
アバター
研究者氏名鈴木茂孝
所属藤田保健衛生大学
部署医学部 医学科 コンピュータ情報処理学
職名教授
学位博士(医学)

研究キーワード

 
PBL , IPE , アクティブラーニング , TBL教育 , eラーニング

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
藤田保健衛生大学 医学部 教授
 
2000年4月
 - 
2013年3月
藤田保健衛生大学 医学部 准教授
 
1996年4月
 - 
2000年3月
藤田保健衛生大学短期大学 医療経営情報学科 講師
 
1982年4月
 - 
1996年3月
名古屋保健衛生大学 医学部 助手
 
1977年4月
 - 
1982年3月
名古屋保健衛生大学 医学部 研究技術員
 

学歴

 
1973年4月
 - 
1977年3月
名古屋保健衛生大学 衛生学部 衛生技術学科
 

受賞

 
1990年11月
日本医療情報学会 優秀論文賞 雑音混入下でのQRS群検出論理の試作
 

論文

 
チーム医療を育む全学科・学年を対象とした全人教育・アセンブリ科目へのICT活用
鈴木茂孝,松井俊和,堀場文彰,大槻眞嗣
平成28年度 ICT利用による教育改善研究発表会論文集   114-117   2016年   [査読有り]
東日本大震災に伴う保健統計の世帯数と患者数の補完推計
橋本修二, 川戸美由紀, 山田宏哉, 鈴木茂孝, 三重野牧子, 遠又靖丈, 村上義孝
日本公衆衛生雑誌   62(10) 617-623   2015年   [査読有り]
主体性のある学生を育成するための取組み−卒業研究を中心とする「良き医療人」育成プログラム−
酒井一由,厚味高広,小菅理子,鈴木茂孝,加藤高秋,原臣司
日本医療秘書学会会誌   2 62-63   2005年   [査読有り]
医療情報技師育成プログラム、その限界と願望
鈴木茂孝
医療情報学   24 265-266   2004年   [査読有り]
着衣泳指導の実態と普及に関する調査−東海地区小学校を対象として−
羽田道信、鈴木茂孝
健康創造研究   3(2) 145-150   2004年   [査読有り]

書籍等出版物

 
改訂医学領域における臨床検査学入門
臨床検査学入門編集委員会 (担当:共著)
KTC中央出版   2013年   
実習安全管理指針
一般社団法人日本臨床検査学教育協議会 (担当:共著)
一般社団法人日本臨床検査学教育協議会   2011年   
生体信号−計測と解析の実際
コロナ社   1990年   
心電図システムの信頼性
株)アイピ−シ−   1990年   
心電図コンピュータ診断
中山書店   1990年   

講演・口頭発表等

 
Moodleを用いた 学生指導ポートフォリオ
若月 徹、堀場文彰、杉本龍也、櫻井麗子、佐久間隆子、鴨下淳一、鈴木茂孝
Moodle Moot 2018   2018年2月21日   
タブレット端末を活用したマルチメディア授業資料配信システムの開発
若月 徹、堀場文彰、杉本龍哉、櫻井麗子、鴨下淳一、佐久間隆子、鈴木茂孝
第12回 医療系eラーニング全国交流会   2017年12月2日   
より深い学びを支援するマルチメディア資料配信システムの開発
若月 徹、堀場文彰、杉本龍哉、櫻井麗子、鴨下淳一、佐久間隆子、長崎 弘、岩田仲生、鈴木茂孝
第49回日本医学教育学会大会   2017年8月18日   
アセンブリ3の専門職連携教育、地域志向型教育としての 効果
大槻眞嗣,中村小百合,宮本美穂,伊藤美保子,堀場文彰,鈴木茂孝,松井俊和
第48回藤田学園医学会   2016年10月6日   
1年早期臨床体験におけるeポートフォリオの活用
後藤和恵,松井俊和,飯塚成志,鈴木茂孝,堀場文彰
第11回医療系eラーニング全国交流会   2016年9月11日   

担当経験のある科目

 
  • 医用工学 (藤田保健衛生大学 医学部)
  • 医療情報処理学 (藤田保健衛生大学短期大学)
  • 医療情報通信システム論 (藤田保健衛生大学短期大学)
  • プログラム言語Ⅰ、Ⅱ (藤田保健衛生大学短期大学)
  • 医用画像処理学 (藤田保健衛生大学短期大学)

所属学協会

 
日本公衆衛生学会 , 日本診療情報管理学会 , 日本生体医工学会 , 日本医療情報学会

競争的資金等の研究課題

 
効果的な医学PBLを実現する教育用電子カルテとeラーニングシステムの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 (基盤研究(C))
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 鈴木茂孝

教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)

 
 
 
 
 
 

作成した教科書、教材、参考書

 
 
 
 
 
 

教育方法・教育実践に関する発表、講演等

 
 
 
 
 
 

その他教育活動上特記すべき事項