メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
教員検索医学部>肝胆膵内科学
 

医学部 肝胆膵内科学

研究者リスト >> 大城 昌史
 

最終確認日時:

編集

大城 昌史

 
アバター
研究者氏名大城 昌史
 
 
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科 肝胆膵内科学
職名助教
J-Global ID201501019977469561

研究キーワード

 

研究分野

 

    経歴

     

    学歴

     

    委員歴

     

    受賞

     

    論文

     

    MISC

     

    書籍等出版物

     

    講演・口頭発表等

     
     
    BおよびC型肝炎ウイルス検診陽性者に対するアンケート調査(一般演題)
    兒玉俊彦   高川友花   中岡和徳   大城昌史   菅敏樹   水野裕子   嶋﨑宏明   中野卓二   村尾道人   新田佳史   原田雅生   川部直人   橋本千樹   吉岡健太郎   
    第40回日本肝臓学会西部会   2013年12月6日   
     
    肝内胆管癌と鑑別が困難であって盲腸癌肝転移一例
    桑原聖典   橋本千樹   川部直人   原田雅生   新田佳史   村尾道人   中野卓二   嶋﨑宏明   水野裕子   菅敏樹   中岡和徳   大城昌史   高川友花   吉岡健太郎   
    日本消化器病学会東海支部第119回例会   2013年12月   
     
    ダブルバルーン内視鏡下バルーン拡張が有効であった胆管空腸吻合部狭窄の1例
    中岡和徳   大宮直木   橋本千樹   川部直人   原田雅生   村尾道人   新田佳史   中野卓二   嶋﨑宏明   水野裕子   菅敏樹   大城昌史   高川友花   平田一郎   吉岡健太郎   
    第56回日本消化器内視鏡学会東海支部例会   2013年12月   
     
    Acoustic radiation force impulse imaging for evaluation of antiviral treatment response in chronic hepatitis C
    Toshiki Kan   Keisuke Osakabe   Naoto Kawabe   Senju Hashimoto   Masao Harata   Yshifumi Nitta   Michihito Murao   Takuji Nakano   Yuko Arima   Hiroaki Shimazaki   Masashi Ohki   Kazunori Nakaoka   Takagawa Yuka   Toru Nishikawa   Naohiro Ichino   Kentaro Yoshioka   
    AASLD The Liver Meeting 2013   2013年11月1日   
     
    Impact of patatin-like phospholipase domain-containing protein 3(PNPLA3) polymorphism on steatosis and fibrosis in patients with chronic hepatitis C treated with pegylated interferon plus ribavirin
    Naoto Kawabe   Senju Hashimoto   Masao Harata   Yshifumi Nitta   Michihito Murao   Takuji Nakano   Hiroaki Shimazaki   Yuko Arima   Toshiki Kan   Nakaoka Kazunori   Masashi Ohki   Takagawa Yuka   Toru Nishikawa   Keisuke Osakabe   Naohiro Ichino   Kentaro Yoshioka   
    AASLD The Liver Meeting 2013   2013年11月1日   

    担当経験のある科目(授業)

     

    所属学協会

     

    Works(作品等)

     

    共同研究・競争的資金等の研究課題

     

    産業財産権

     

    学術貢献活動

     

    社会貢献活動

     

    メディア報道

     

    その他