メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医学部> 内科学> 腎臓内科学 

医学部 腎臓内科学

研究者リスト >> 中西 道政
 

最終確認日時:

編集

中西 道政

 
アバター
研究者氏名中西 道政
 
ナカニシ ミチマサ
所属藤田医科大学
部署医学部 腎臓内科学
職名助教
学位学士(医学)(奈良県立医科大学)
J-Global ID201501007789947032

MISC

 
 
松本 成史   花井 禎   齋藤 允孝   中西 道政   杉本 公一   清水 信貴   森 康範   南 高文   林 泰司   植村 天受   杉山 高秀   
泌尿器外科   20(10) 1289-12932007年10月   
新しい選択的α1A遮断薬であるシロドシンの射精障害を性活動期ヘルシーボランティア19例(平均;29.2歳)に協力して頂き検討した。シロドシン4mg×2回/日を5日間内服し、その前後で精液検査を施行した。結果は全例、絶頂感は内服前後で変わらなかったが、内服後では精液の射出を認めないかまたは精液量の減少を認めた。全例、可逆性で1週間以内には内服前と同じ状態に戻っていた。射精後の検尿では精子を認めず、射精障害の原因は逆行性射精ではなく、精液射出障害の可能性が高いと考えられた。BPH/LUTS患者...
 
多武保 光宏   藤本 清秀   星山 文明   中西 道政   井上 剛志   平山 暁秀   植村 天受   平尾 佳彦   
泌尿器科紀要   50(7) 497-4992004年7月   
61歳男性.患者は下腹部不快感,排尿困難で受診し,直腸診で前立腺部に軽度圧痛を認め,慢性前立腺炎の診断でセルニチン・ポーレンエキスを投与し症状は軽快したが,CTで膀胱背側の左精嚢頭側に3×2cmの充実性腫瘍を認めたため手術目的で今回入院となった.直腸診では前立腺部圧痛は消失しており,前立腺はクルミ大で弾性硬であった.骨盤CTで膀胱後腔の左精嚢頭側にiso-densityな腫瘍を認め,MRIでは腫瘍はT1,T2強調像ともに低信号,辺縁は整で,造影では緩徐に濃染され内部は不均一であった.膀胱,...

講演・口頭発表等

 
 
血液透析を導入し著明な代謝性アシドーシスの是正に伴い、血圧低下が改善した末期腎不全の1例
中西 道政   金山 恭子   高橋 和男   林 宏樹   小出 滋久   長谷川 みどり   湯澤 由紀夫   
日本透析医学会雑誌   2016年5月   
 
直腸癌再発により肺動脈腫瘍塞栓症を来たした血液透析患者の一剖検例
中西 道政   杉山 和寛   高橋 和男   林 宏樹   小出 滋久   長谷川 みどり   湯澤 由紀夫   黒田 誠   
日本透析医学会雑誌   2016年5月   
 
腹膜透析患者における透析液によるブドウ糖曝露の検討 CGMを用いて
小出 滋久   成宮 和幸   藤井 摩耶   梅田 良祐   寺町 友里   中西 道政   福井 聡介   金山 恭子   長谷川 みどり   湯澤 由紀夫   
日本透析医学会雑誌   2016年5月   
 
消化管出血を繰り返しS状結腸穿孔を来たしたIgA血管炎の一例
岩崎 仁   杉山 和寛   伊藤 辰将   河合 香代子   志貴 知彦   道家 智仁   加藤 彰浩   中西 道政   新居 春菜   金山 恭子   多田 将士   高橋 和男   林 宏樹   小出 滋久   佐藤 和一   長谷川 みどり   湯澤 由紀夫   
日本透析医学会雑誌   2015年5月   
 
排液困難を繰り返し腹膜透析を離脱した1例
中西 道政   杉山 和寛   加藤 彰浩   林 宏樹   高橋 和男   小出 滋久   佐藤 和一   長谷川 みどり   湯澤 由紀夫   
日本透析医学会雑誌   2015年5月