メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
教員検索医学部>脳神経内科学
 

医学部 脳神経内科学

研究者リスト >> 伊藤信二
 

最終確認日時:2019/09/17 11:16

編集

伊藤信二

 
アバター
研究者氏名伊藤信二
 
イトウシンジ
所属藤田保健衛生大学
部署医学部 医学科 脳神経内科学
職名臨床教授
学位博士(医学)(名古屋大学)

論文

 
Niimi Y, Ito S, Murate K, Hirota S, Hikichi C, Ishikawa T, Maeda T, Nagao R, Shima S, Mizutani Y, Ueda A, Mutoh T
Journal of the neurological sciences   377 174-178   2017年6月   [査読有り]
Ito S, Kikuchi K, Ueda A, Nagao R, Maeda T, Murate K, Shima S, Mizutani Y, Niimi Y, Mutoh T
Frontiers in neurology   9 528   2018年   [査読有り]
Ishikawa T, Asakura K, Mizutani Y, Ueda A, Murate KI, Hikichi C, Shima S, Kizawa M, Komori M, Murayama K, Toyama H, Ito S, Mutoh T
Muscle & nerve   55(4) 483-489   2017年4月   [査読有り]
Depressive state as an initial symptom for subdural abscess.
Fukui T, Ueda A, Murate K-I, Hikichi C, Ito S, Asakura K, Mutoh T.
Neurol Clin Neurosci   4(1) 31-33   2016年   [査読有り]
Mizuma A, Yamashita T, Kono S, Nakayama T, Baba Y, Itoh S, Asakura K, Niimi Y, Asahi T, Kanemaru K, Mutoh T, Kuroda S, Kinouchi H, Abe K, Takizawa S.
J Stroke Cerebrovasc Dis   25(6) 145-147   2016年   [査読有り]
Ito S, Ueda A, Murate K, Hirota S, Fukui T, Ishikawa T, Shima S, Hikuchi C, Mizutani Y, Kizawa M, Asakura K, Mutoh T.
J Neurol Sci   368 344-348   2016年9月   [査読有り]
Deep Neck Inflammatory Diseases: Implication ofCervical Magnetic Resonance Imaging for EarlyDiagnosis.
Hikichi C, Asakura K, Hirota S, Fukui T, Murate K, Ishikawa T, Kizawa M, Ueda A, Ito S, Mutoh T.
Austin J Clin Neurol   2(2) 1024-1025   2015年   [査読有り]
Fukui T, Asakura K, Hikichi C, Ishikawa T, Murai R, Hirota S, Murate KI, Kizawa M, Ueda A, Ito S, Mutoh T.
Toxicology   331 112-118   2015年5月   [査読有り]
Kitaguchi N, Hasegawa M, Ito S, Kawaguchi K, Nakai S, Suzuki N, Shimano Y, Ishida O, Kushimoto H, Kata M, Koide S, Kanayama K, Kato T, Ito K, Mutoh T, Sugiyama S, Yuzawa Y.
J Neural Transm   122(11) 1593-1607   2015年11月   [査読有り]
Mizutani Y, Ito S, Murate K, Hirota S, Fuki T, Hikichi C, Ishikawa T, Shima S, Ueda A, Kizawa M, Asakura K, Mutoh T.
Journal of the Neurological Sciences   359(1-2) 236-240   2015年12月   [査読有り]

Misc

 
植田晃広,上田真努香,三原貴照,伊藤信二,朝倉邦彦,武藤多津郎
臨床神経学   51(4) 243-247   2011年4月   [査読有り]
肥厚性硬膜炎の自験例3症例と、文献例66症例の臨床的特徴と治療反応性を検討した。症状は頭痛が最多で、脳神経障害は視神経、動眼・滑車・外転神経障害の割合が高い。検査所見はCRPあるいは赤沈の上昇例が約95%と高率である。治療法はステロイド使用例が多い。初回平均投与prednisolone(PSL)量は42.7mg/day、平均維持量はPSL12.4mg/dayであった。再発率は初回ステロイド治療が奏効した例でも43%と高率であった。自己免疫異常を背景とすると考えられる肥厚性硬膜炎では、疾病初...
石川等真,植田晃広,新美芳樹,引地智加,河村直樹,島さゆり,宮下忠行,伊藤信二,朝倉邦彦,武藤多津郎
脳卒中   35(4) 306-311   2013年7月   [査読有り]
61歳の右利き男性で、漢字にほぼ限局した漢字失書の1例を経験したので報告した。左角回から側頭葉にかけての深部白質の脳梗塞の発症約1ヵ月後と考えられる初診時には、ほぼ純粋な漢字失書を呈していた。発症1ヵ月後と6ヵ月後に小学校1、2学年で習得する漢字を用いて失書の程度と回復の過程を評価した。本例では、発症6ヵ月後には漢字失書はほとんど回復していた。また、漢字失書の分類では既報の左側頭葉後部障害例に認められているように想起困難が多く、次いで類形性錯書を認めた。漢字失書は画数の多い漢字に強い傾向が...
食道癌治療中に出現した抗gephyrin抗体陽性stiff-person症候群と考えられた男性例
前田 利樹, 新美 芳樹, 菊池 洸一, 長尾 龍之介, 村手 健一郎, 廣田 政古, 引地 智加, 石川 等真, 島 さゆり, 水谷 泰彰, 植田 晃広, 伊藤 信二, 武藤 多津郎
神経治療学   34(6) S224-S224   2017年11月
一過性脳虚血発作で発症し、ランダム皮膚生検で血管内リンパ腫と診断できた1例
引地 智加, 伊藤 信二, 村手 健一郎, 廣田 政古, 石川 等真, 島 さゆり, 水谷 泰彰, 植田 晃広, 木澤 真努香, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
臨床神経学   57(10) 613-613   2017年10月
胸腺腫に伴うlimbic and extralimbic encephalitisの1例
村手 健一郎, 前田 利樹, 長尾 龍之介, 廣田 政古, 引地 智加, 石川 等真, 島 さゆり, 新美 芳樹, 植田 晃広, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
臨床神経学   57(10) 621-621   2017年10月
急性脳炎・脳症 正常新生児を得た妊娠合併NMDAR脳炎患者治療法と免疫学的特徴の解明
村手 健一郎, 植田 晃広, 廣田 政古, 引地 智加, 石川 等真, 新美 芳樹, 島 さゆり, 水谷 泰彰, 伊藤 信二, 武藤 多津郎
神経免疫学   22(1) 100-100   2017年10月
脳炎症状が先行し、速やかに回復した抗中性糖脂質抗体陽性EMRNの一例
水谷 泰彰, 村手 健一郎, 廣田 政古, 福井 隆男, 引地 智加, 石川 等真, 島 さゆり, 植田 晃広, 木澤 真努香, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
臨床神経学   57(9) 537-537   2017年9月
薬剤性過敏症症候群(DIHS)の経過中HHV-6脳炎を発症した成人男性例
新美 芳樹, 菊池 洸一, 長尾 龍之介, 前田 利樹, 村手 健一郎, 廣田 政古, 引地 智加, 石川 等真, 島 さゆり, 植田 晃広, 伊藤 信二, 吉川 哲史, 武藤 多津郎
NEUROINFECTION   22(2) 264-264   2017年9月
iPadによる遠隔診断システム(第2報) 急性期脳梗塞のMRI診断における信頼性の検討
服部 秀計, 秋山 新平, 村山 和宏, 外山 宏, 早川 基治, 定藤 章代, 伊藤 信二, 江崎 誠治, 加古 伸雄
Japanese Journal of Radiology   35(Suppl.) 26-26   2017年2月
抗Th/To抗体、抗SRP抗体陽性壊死性筋炎の1例
引地 智加, 伊藤 信二, 長尾 龍之介, 前田 利樹, 村手 健一郎, 廣田 政古, 石川 等真, 島 さゆり, 新美 芳樹, 植田 晃広, 武藤 多津郎
臨床神経学   57(1) 46-46   2017年1月
CIDP患者における末梢神経のvolume解析
石川 等真, 水谷 泰彰, 引地 智加, 島 さゆり, 植田 晃広, 小森 雅子, 村山 和宏, 木澤 真努香, 外山 宏, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
臨床神経学   56(Suppl.) S427-S427   2016年12月
自験16例から分析した脳脊髄根末梢神経炎(EMRN)の臨床像と抗体活性
島 さゆり, 植田 晃広, 水谷 泰彰, 村手 健一郎, 廣田 政古, 引地 智加, 石川 等真, 新美 芳樹, 木澤 真努香, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
臨床神経学   56(Suppl.) S531-S531   2016年12月
妊娠中に発症し免疫治療と帝王切開により健康な児を得て母体も回復し得たNMDAR脳炎の1症例
植田 晃広, 長尾 龍之介, 前田 利樹, 村手 健一郎, 廣田 政古, 引地 智加, 石川 等真, 島 さゆり, 新美 芳樹, 伊藤 信二, 武藤 多津郎
神経治療学   33(5) S215-S215   2016年10月
反復する一過性複視を呈し神経梅毒と考えられた1例
石川 等真, 伊藤 信二, 長尾 龍之介, 前田 利樹, 村手 健一郎, 廣田 政古, 引地 智加, 島 さゆり, 新美 芳樹, 植田 晃広, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
NEUROINFECTION   21(2) 212-212   2016年9月
抗GM1抗体の中性スフィンゴミエリナーゼに及ぼす影響の解明
植田 晃広, 村手 健一郎, 廣田 政古, 引地 智加, 石川 等真, 島 さゆり, 新美 芳樹, 伊藤 信二, 武藤 多津郎
神経免疫学   21(1) 139-139   2016年9月
脳梗塞に対するG-CSF臨床応用
瀧澤 俊也, 水間 敦士, 中山 平, 馬場 康彦, 山下 徹, 河野 祥一郎, 伊藤 信二, 武藤 多津郎, 黒田 敏, 木内 博之, 阿部 康二
臨床神経学   55(Suppl.) S125-S125   2015年12月
パーキンソニズムを示すMIBG正常例の臨床診断およびその特徴の検討
水谷 泰彰, 石川 等真, 木澤 真努香, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
臨床神経学   55(Suppl.) S254-S254   2015年12月
悪性腫瘍による急性期多発性脳塞栓症診断のポイント D-dimerの有用性
伊藤 信二, 村手 健一郎, 福井 隆男, 廣田 政古, 引地 智加, 石川 等真, 島 さゆり, 水谷 泰彰, 植田 晃広, 木澤 真努香, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
臨床神経学   55(Suppl.) S361-S361   2015年12月
【悪性腫瘍に伴う脳梗塞】 Trousseau症候群の臨床像 MRIの特徴も含めて
伊藤 信二, 武藤 多津郎
神経内科   83(4) 306-311   2015年10月
末梢神経 脳脊髄根末梢神経炎(EMRN:encepharomyeloradicuroneuropathy)に認められる抗中性糖脂質抗体の抗原特異性
島 さゆり, 廣田 政古, 引地 智加, 水谷 泰彰, 植田 晃広, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
神経免疫学   20(1) 99-99   2015年9月
視神経脊髄炎におけるアクアポリン4チロシンリン酸化反応の影響
朝倉 邦彦, 村手 健一郎, 引地 智加, 廣田 政古, 石川 等真, 島 さゆり, 水谷 泰彰, 植田 晃広, 伊藤 信二, 武藤 多津郎
神経免疫学   20(1) 124-124   2015年9月
抗中性糖脂質抗体が陽性であったEMRNの一例
島 さゆり, 水谷 泰彰, 村手 健一郎, 福井 隆男, 廣田 政古, 引地 智加, 石川 等真, 植田 晃広, 木澤 真努香, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
臨床神経学   55(9) 675-675   2015年9月
妊娠中に発症し1年後からの免疫療法が奏効した抗NMDAR抗体陽性脳炎の1例
植田 晃広, 島 さゆり, 村手 健一郎, 廣田 政古, 引地 智加, 石川 等真, 水谷 泰彰, 木澤 真努香, 伊藤 信二, 高橋 幸利, 朝倉 邦彦, 植西 憲達, 武藤 多津郎
神経治療学   32(5) 768-768   2015年9月
脳脊髄根末梢神経炎(EMRN)の臨床像と治療反応性
島 さゆり, 伊藤 信二, 水谷 泰彰, 村手 健一郎, 福井 隆男, 廣田 政古, 引地 智加, 石川 等真, 植田 晃広, 木澤 真努香, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
神経治療学   32(5) 778-778   2015年9月
脳脊髄根末梢神経炎(EMRN)の2例 抗中性糖脂質抗体検索の意義
水谷 泰彰, 島 さゆり, 伊藤 信二, 村手 健一郎, 福井 隆男, 廣田 政古, 引地 智加, 石川 等真, 植田 晃広, 木澤 真努香, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
NEUROINFECTION   20(2) 171-171   2015年9月
頭痛で初発し、生検で確定診断したtumefactive MSの1例
伊藤 信二, 村手 健一郎, 福井 隆男, 廣田 政古, 引地 智加, 石川 等真, 島 さゆり, 植田 晃広, 木澤 真努香, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎, 長谷川 光広, 安倍 雅人, 吉田 眞理
臨床神経学   55(3) 198-198   2015年3月
NMO-IgGによる細胞内シグナル伝達への作用
朝倉 邦彦, 福井 隆男, 廣田 政古, 村手 健一郎, 植田 晃広, 島 さゆり, 松本 慎二郎, 伊藤 信二, 武藤 多津郎
臨床神経学   54(Suppl.) S65-S65   2014年12月
CIDP患者における神経叢の可視化および定量の試み
石川 等真, 福井 隆男, 引地 智加, 宮下 忠行, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 小森 雅子, 村山 和宏, 外山 宏, 武藤 多津郎
臨床神経学   54(Suppl.) S155-S155   2014年12月
アクアポリン4のチロシンリン酸化反応
朝倉 邦彦, 福井 隆男, 廣田 政古, 石川 等真, 植田 晃広, 伊藤 信二, 武藤 多津郎
神経免疫学   19(1) 136-136   2014年9月
抗中性糖脂質抗体陽性の脳脊髄根末梢神経炎(EMRN)の1例
植田 晃広, 島 さゆり, 石川 等真, 福井 隆男, 村手 健一郎, 廣田 政古, 引地 智加, 木澤 真努香, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
NEUROINFECTION   19(2) 187-187   2014年8月
抑うつ症状が初発症状であった慢性経過の硬膜下膿瘍の1例
福井 隆男, 植田 晃広, 村手 健一郎, 廣田 政古, 引地 智加, 石川 等真, 島 さゆり, 松本 慎二郎, 木澤 真努香, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
臨床神経学   54(7) 611-611   2014年7月
中大脳動脈水平部の紡錘状拡張に起因すると考えられたbranch atheromatous disease(BAD)の1例
村手 健一郎, 伊藤 信二, 福井 隆男, 廣田 政古, 引地 智加, 石川 等真, 河村 直樹, 島 さゆり, 宮下 忠行, 松本 慎二郎, 植田 晃広, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
臨床神経学   54(3) 262-262   2014年3月
亜急性感覚性ニューロパチー症例に認められた抗Trk抗体の意義について
植田 晃広, 石川 等真, 河村 直樹, 島 さゆり, 新美 芳樹, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
末梢神経   24(2) 299-299   2013年12月
多発性急性期脳塞栓症の臨床特徴の解析
伊藤 信二, 石川 等真, 河村 直樹, 引地 智加, 福井 隆男, 廣田 政古, 宮下 忠行, 島 さゆり, 植田 晃広, 新美 芳樹, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
臨床神経学   53(12) 1415-1415   2013年12月
特発性正常圧水頭症における髄液中タウ及びリン酸化タウ蛋白濃度と臨床的特徴の相関
新美 芳樹, 福井 隆男, 廣田 政古, 引地 智加, 石川 等真, 島 さゆり, 河村 直樹, 宮下 忠行, 植田 晃広, 木澤 真努香, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
臨床神経学   53(12) 1607-1607   2013年12月
抗AQP4抗体によるアストロサイト障害の新規抑制法の開発
朝倉 邦彦, 引地 智加, 福井 隆男, 廣田 政古, 植田 晃広, 島 さゆり, 河村 直樹, 伊藤 信二, 武藤 多津郎
神経免疫学   18(1) 125-125   2013年11月
血液透析患者の大脳皮質内Aβ沈着は対照高齢者に比して少ない
酒井 一由, 千田 隆夫, 黒田 誠, 川口 和紀, 中井 滋, 伊藤 信二, 武藤 多津郎, 加藤 政雄, 湯澤 由紀夫, 北口 暢哉
Dementia Japan   27(4) 478-478   2013年10月
帯状疱疹ウイルス(VZV)による脳幹脳炎と考えられた経過中にvasculopathyによる脳梗塞を合併した1例
廣田 政古, 新美 芳樹, 福井 隆男, 引地 智加, 石川 等真, 河村 直樹, 島 さゆり, 宮下 忠行, 植田 晃広, 木澤 真努香, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
臨床神経学   53(9) 741-741   2013年9月
MRI上脊髄髄膜に沿いGd増強効果を呈する多発結節性病変を認めた真菌性髄膜炎の1例
島 さゆり, 伊藤 信二, 福井 隆男, 廣田 政古, 引地 智加, 石川 等真, 河村 直樹, 宮下 忠行, 植田 晃広, 新美 芳樹, 木澤 真努香, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
臨床神経学   53(9) 769-769   2013年9月
硬膜下膿瘍の自験例4例の臨床的特徴
植田 晃広, 島 さゆり, 村手 健一郎, 福井 隆男, 廣田 政古, 引地 智加, 石川 等真, 河村 直樹, 宮下 忠行, 木澤 真努香, 竹内 誉子, 松本 慎二郎, 伊藤 信二, 浅倉 邦彦, 武藤 多津郎
NEUROINFECTION   18(2) 163-163   2013年9月
皮膚症状を合併しステロイド治療が有効であった血管炎性ニューロパチーの1例
河村 直樹, 植田 晃広, 石川 等真, 福井 隆男, 廣田 政古, 新美 芳樹, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎, 小池 春樹, 祖父江 元
神経治療学   30(5) 660-660   2013年9月
髄膜炎・脳血管障害と皮膚病変が契機となって診断されたFabry病の1例
木澤 真努香, 石川 等真, 河村 直樹, 島 さゆり, 宮下 忠行, 植田 晃広, 新美 芳樹, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 山本 幸一郎, 武藤 多津郎
臨床神経学   53(1) 63-63   2013年1月
生理的アクアポリン4発現系の作製
朝倉 邦彦, 植田 晃広, 木澤 真努香, 河村 直樹, 島 さゆり, 宮下 忠行, 伊藤 信二, 武藤 多津郎
臨床神経学   52(12) 1399-1399   2012年12月
当院における抗CV2抗体陽性患者の臨床的特徴
石川 等真, 新美 芳樹, 島 さゆり, 宮下 忠行, 河村 直樹, 植田 晃弘, 木澤 真努香, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
臨床神経学   52(12) 1534-1534   2012年12月
顔面神経麻痺を伴わず構音・嚥下障害を主症状としたzoster sine herpeteの2症例
植田 晃広, 石川 等真, 福井 隆男, 廣田 政古, 引地 智加, 河村 直樹, 島 さゆり, 宮下 忠行, 新美 芳樹, 木澤 真努香, 堀部 晴司, 岩田 義弘, 伊藤 信二, 浅倉 邦彦, 武藤 多津郎
NEUROINFECTION   17(2) 190-190   2012年10月
NMO/筋炎 生理的アクアポリン4発現系におけるその細胞内局在解析
朝倉 邦彦, 植田 晃広, 河村 直樹, 島 さゆり, 新美 芳樹, 伊藤 信二, 武藤 多津郎
日本神経免疫学会学術集会抄録集   24回 75-75   2012年9月
角回から側頭葉後部の脳梗塞で仮名よりも漢字に高度の失書を呈した1例
植田 晃広, 石川 等真, 引地 智加, 河村 直樹, 島 さゆり, 宮下 忠行, 新美 芳樹, 木澤 真努香, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
臨床神経学   52(8) 607-607   2012年8月
脳炎・髄膜炎成人患者脳脊髄液中神経栄養因子類の検討
木澤 真努香, 福田 有, 島 さゆり, 宮下 忠行, 河村 直樹, 植田 晃広, 星長 清隆, 三原 貴照, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
臨床神経学   51(12) 1214-1214   2011年12月
アクアポリン4の細胞内局在解析
朝倉 邦彦, 植田 晃広, 木澤 真努香, 河村 直樹, 島 さゆり, 石川 等真, 引地 智加, 伊藤 信二, 武藤 多津郎
臨床神経学   51(12) 1371-1371   2011年12月
軸索型GBS患者血清中の抗GM1抗体のRaftsへの作用解明
植田 晃広, 伊藤 信二, 石川 等真, 引地 智加, 上田 昌美, 楠 進, 武藤 多津郎
臨床神経学   51(12) 1388-1388   2011年12月
鎮痛薬ノイロトロピンは神経BDNF発現を促進する
武藤 多津郎, 福田 有, Berry Thomas, Nelson Matthew, Hunter Christopher, 福原 弘紀, 今井 秀樹, 伊藤 信二, 石川 等真, Granholm-Bentley Ann-Charlotte, Kaplan Allen
臨床神経学   51(12) 1406-1406   2011年12月
血液透析患者における透析前後の血中amyloid β protein(Aβ)濃度変化と、認知機能、頭部CT所見との関連
伊藤 信二, 植田 晃広, 引地 智加, 石川 等真, 河村 直樹, 島 さゆり, 宮下 忠行, 木澤 真努香, 三原 貴照, 朝倉 邦彦, 川口 和紀, 中井 滋, 村上 和隆, 湯澤 由紀夫, 北口 暢哉, 武藤 多津郎
臨床神経学   51(12) 1417-1417   2011年12月
冠状断FLAIR画像が診断に有用であったRPLSの1例
島 さゆり, 引地 智加, 石川 等真, 河村 直樹, 宮下 忠行, 植田 晃広, 木澤 真努香, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
臨床神経学   51(10) 799-799   2011年10月
血中Aβ除去によるアルツハイマー病治療システムの検討 血液透析による血中Aβ変化と喫煙との関係
北口 暢哉, 伊藤 信二, 川口 和紀, 村上 和隆, 中井 滋, 加藤 政雄, 島野 泰暢, 鈴木 信夫, 堀 秀生, 大橋 篤, 比企 能之, 杉山 敏, 湯澤 由紀夫, 武藤 多津郎
Dementia Japan   25(3) 320-320   2011年10月
18ヵ月間の維持血液透析による血中Amyloid Beta-Protein(Aβ)、MMSEスコアの経時変化
川口 和紀, 堀 秀生, 大橋 篤, 中井 滋, 比企 能之, 村上 和隆, 湯澤 由紀夫, 伊藤 信二, 石田 治, 島野 泰暢, 武藤 多津郎, 北口 暢哉
Dementia Japan   25(3) 321-321   2011年10月
MRI上脊髄髄膜に沿いGd増強効果を呈する多発結節性病変を認めた真菌性髄膜炎の1例
伊藤 信二, 島 さゆり, 引地 智加, 石川 等真, 河村 直樹, 宮下 忠行, 植田 晃広, 木澤 真努香, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
NEUROINFECTION   16(2) 204-204   2011年10月
Aquaporin4 isoformの細胞内局在解析
朝倉 邦彦, 植田 晃広, 河村 直樹, 伊藤 信二, 武藤 多津郎
日本神経免疫学会学術集会抄録集   23回 115-115   2011年9月
過敏性肺臓炎治療中にムコール症を併発した1例
宮下 忠行, 植田 晃広, 木澤 真努香, 島 さゆり, 河村 直樹, 引地 智加, 石川 等真, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
神経治療学   28(5) 584-584   2011年9月
劇症型神経Behcet病が疑われた1例
河村 直樹, 島 さゆり, 石川 等真, 宮下 忠行, 植田 晃広, 木澤 真努香, 三原 貴照, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
臨床神経学   51(6) 443-443   2011年6月
脳梁膨大部にMRI拡散強調画像高信号を呈し、横紋筋融解症を伴った新型インフルエンザ(H1N1)脳炎/脳症の1例
伊藤 信二, 島 さゆり, 河村 直樹, 吉川 由佳, 宮下 忠行, 上田 真努香, 植田 晃広, 三原 貴照, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
臨床神経学   51(4) 296-296   2011年4月
神経感染症における抗中性糖脂質抗体の検討
三原 貴照, 島 さゆり, 河村 直樹, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
臨床神経学   50(12) 1215-1215   2010年12月
Clioquinolの神経成長因子受容体を介した神経障害
朝倉 邦彦, 植田 晃広, 河村 直樹, 三原 貴照, 伊藤 信二, 武藤 多津郎
臨床神経学   50(12) 1217-1217   2010年12月
髄膜炎・脳炎患者髄液中の神経栄養因子類の検討
上田 真努香, 島 さゆり, 吉川 由佳, 宮下 忠行, 植田 晃広, 三原 貴照, 伊藤 信二, 白木 良一, 星長 清隆, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
臨床神経学   50(12) 1280-1280   2010年12月
脳幹にMRI上特徴的な異常信号を認めたADEMと考えられる1例
石川 等真, 島 さゆり, 上田 真努香, 植田 晃広, 宮下 忠行, 三原 貴照, 河村 直樹, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
臨床神経学   50(10) 747-747   2010年10月
血液透析患者と非透析腎不全患者の血中Amyloid Beta-Protein(Aβ)除去の検討
川口 和紀, 堀 秀生, 大橋 篤, 中井 滋, 村上 和隆, 湯澤 由紀夫, 杉山 敏, 伊藤 信二, 島野 泰暢, 鈴木 信夫, 武藤 多津郎, 北口 暢哉
Dementia Japan   24(3) 296-296   2010年9月
優性遺伝性脊髄小脳変性症(16q-ADCA)4症例に対するTRH低用量間歇療法の効果に対する検討
宮下 忠行, 三原 貴照, 上田 真努香, 植田 晃広, 吉川 由佳, 島 さゆり, 河村 直樹, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
神経治療学   27(3) 407-407   2010年5月
脳脊髄根末梢神経炎患者における抗中性糖脂質抗体の発見
島 さゆり, 三原 貴照, 河村 直樹, 植田 晃広, 上田 真努香, 吉川 由佳, 宮下 忠行, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
日本神経免疫学会学術集会抄録集   22回 77-77   2010年3月
【神経筋疾患の人工呼吸器の選択の仕方】 人工呼吸器装着の基礎情報 神経難病患者さんの長期人工呼吸器管理
伊藤 信二, 饗場 郁子
難病と在宅ケア   15(11) 7-12   2010年2月
【脳卒中診療のミニマムエッセンス 脳卒中治療ガイドライン2009準拠】 脳卒中患者が入院してきたら 早期リハビリ
伊藤 信二
臨床研修プラクティス   7(1) 102-111   2009年12月
【脳卒中診療のミニマムエッセンス 脳卒中治療ガイドライン2009準拠】 地域連携パスとは?
伊藤 信二
臨床研修プラクティス   7(1) 112-114   2009年12月
入院時カンファレンスへの薬剤師参画による効果
中瀬 由佳理, 井上 裕貴, 齋藤 譲一, 深津 哲, 齋藤 幸代, 伊藤 信二, 高橋 朗
国立病院総合医学会講演抄録集   63回 554-554   2009年10月
水痘・帯状疱疹ウイルス脳炎の一例
犬塚 恵美子, 吉川 由佳, 三原 貴照, 宮下 忠行, 伊藤 信二, 菅田 健, 吉川 哲史, 武藤 多津郎
NEUROINFECTION   14(2) 180-180   2009年10月
人工呼吸器装着の基礎情報~神経難病患者さんの長期人工呼吸器管理
伊藤信二,饗場郁子
難病と在宅ケア   15(11) 7-12   2009年
長期人工呼吸器管理の筋萎縮性側索硬化症におけるMRI所見の検討
早川 恵理, 餐場 郁子, 齋藤 由扶子, 伊藤 信二, 後藤 敦子, 横川 ゆき, 見城 邦昌, 片山 泰司, 犬飼 晃, 松岡 幸彦
臨床神経学   48(12) 1079-1079   2008年12月
初診時パーキンソン病と診断した症例の長期経過
伊藤 信二, 饗場 郁子, 齋藤 由扶子, 後藤 敦子, 横川 ゆき, 見城 昌邦, 片山 泰司, 早川 恵理, 犬飼 晃, 松岡 幸彦
臨床神経学   48(12) 1132-1132   2008年12月
上田 一乃, 村井 敦子, 稲葉 晴子, 伊藤 理恵, 坂本 愛, 鈴木 京子, 沼崎 ゆき江, 饗場 郁子, 齋藤 由扶子, 伊藤 信二
医療   62(4) 236-239   2008年4月
入院患者の半数以上が経管栄養を行っている神経難病病棟において、簡易懸濁法を導入し、その前後で与薬業務の変化および看護師の与薬に関する意識調査を検討した。錠剤の一包化調剤により薬袋数が減少し、1週間分の与薬セットに要する時間は平均で5時間から3時間45分へ減少し、各勤務帯での確認から与薬までの時間は平均最大33分から23分へと時間が短縮された。また看護師に対する意識調査では、9割以上が「1週間分の与薬セットに要する時間が簡易懸濁法導入後短縮された」、7割以上が「薬剤が確認しやすくなった」、9...
重症脳幹出血2症例の機能予後からみた回復期リハ制度の問題点
伊藤 信二, 饗場 郁子, 齋藤 由扶子, 後藤 敦子, 横川 ゆき, 見城 昌邦, 片山 泰司, 伊藤 栄一
脳卒中   30(2) 296-296   2008年3月
機序推定困難な脳梗塞を反復した一例
見城 昌邦, 饗場 郁子, 齋藤 由扶子, 伊藤 信二, 後藤 敦子, 横川 ゆき, 片山 泰司, 伊藤 栄一
脳卒中   30(2) 403-403   2008年3月
レビー小体病における臨床症候の経時的解析
横川 ゆき, 饗場 郁子, 齋藤 由扶子, 伊藤 信二, 後藤 敦子, 見城 昌邦, 片山 泰司, 早川 恵理, 犬飼 晃, 松岡 幸彦, 吉田 眞理, 橋詰 良夫, 祖父江 元
臨床神経学   47(12) 1021-1021   2007年12月
結核性髄膜炎5例の臨床経過
伊藤 信二, 早川 恵理, 犬飼 晃, 饗場 郁子, 齋藤 由扶子, 後藤 敦子, 横川 ゆき, 見城 昌邦, 片山 泰司, 松岡 幸彦, 伊藤 栄一
臨床神経学   47(12) 1044-1044   2007年12月
神経難病在宅患者に対する転倒防止介入 転ばない生活講座の開催
饗場 郁子, 齋藤 由扶子, 伊藤 信二, 後藤 敦子, 横川 ゆき, 見城 昌邦, 片山 泰司, 早川 恵理, 犬飼 晃, 松岡 幸彦, 羽賀 真琴, 山根 碧, 村田 祐子, 村井 敦子, 水野 理香, 齋藤 幸代, 緒方 陽子, 山元 陽子, 玉腰 暁子
国立病院総合医学会講演抄録集   61回 347-347   2007年11月
レビー小体病における臨床症候の経時的解析
横川 ゆき, 饗場 郁子, 齋藤 由扶子, 伊藤 信二, 後藤 敦子, 見城 昌邦, 片山 泰司, 早川 恵理, 犬飼 晃, 松岡 幸彦, 吉田 眞理, 橋詰 良夫
国立病院総合医学会講演抄録集   61回 350-350   2007年11月
中枢神経結核症における臨床経過の多様性
伊藤 信二, 早川 恵理, 犬飼 晃, 饗場 郁子, 齋藤 由扶子, 後藤 敦子, 横川 ゆき, 見城 昌邦, 片山 泰司, 松岡 幸彦, 伊藤 栄一, 山岡 朗子
国立病院総合医学会講演抄録集   61回 351-351   2007年11月
結核性髄膜炎に合併した脳梗塞4例の検討
伊藤 信二, 饗場 郁子, 齋藤 由扶子, 後藤 敦子, 横川 ゆき, 見城 昌邦, 片山 泰司, 伊藤 栄一
脳卒中   29(2) 313-313   2007年3月
尺土 佳子, 宮本 沙季, 水野 ルミ子, 増澤 由美子, 伊藤 理恵, 松本 美紀, 外尾 英樹, 饗場 郁子, 齋藤 由扶子, 伊藤 信二
医療   61(1) 52-56   2007年1月
神経難病患者は病気の進行にともなって日常生活動作が低下し、多くは介護に人手を要するようになる。そのため、病状の安定している入院患者とその家族に対して在宅療養を提案しても、それを躊躇してしまうケースが多い。しかし、在宅療養の現場では重度障害の神経難病患者を在宅で介護している症例が多数あるのも事実である。そこで、在宅療養を勧めていくにあたり私たち自身が難病患者とその家族の生活の実態を把握する必要があると考え、入院から在宅療養に移行した患者とその介護者を対象にアンケート調査した。結果、実際に在宅...
胃瘻造設後、簡易懸濁法により薬剤が胃壁に付着したと思われる1例について
菅沼 亜矢子, 井上 裕貴, 舟木 弘, 堀部 千治, 伊藤 信二
静脈経腸栄養   22(増刊) 376-376   2007年1月
加療後も頭蓋内結核腫が増加した結核性髄膜炎
伊藤 信二, 犬飼 晃, 饗場 郁子, 齋藤 由扶子, 後藤 敦子, 横川 ゆき, 見城 昌邦, 片山 泰司, 早川 恵理, 松岡 幸彦, 伊藤 栄一, 山田 憲隆
臨床神経学   47(1) 59-59   2007年1月
栄養介入により嚥下障害が改善したパーキンソン病の検討
山岡 朗子, 餐場 郁子, 齋藤 由扶子, 伊藤 信二, 後藤 敦子, 横川 ゆき, 見城 昌邦, 片山 泰司, 藤田 麻子, 松岡 幸彦
臨床神経学   46(12) 1143-1143   2006年12月
急速な経過をとり、リン酸化ニューロフィラメント抗体陽性神経細胞を認めた孤発性筋萎縮性側索硬化症の1剖検例
横川 ゆき, 饗場 郁子, 齋藤 由扶子, 伊藤 信二, 後藤 敦子, 見城 昌邦, 片山 泰司, 山岡 朗子, 犬飼 晃, 松岡 幸彦, 伊藤 栄一, 吉田 眞理, 橋詰 良夫
臨床神経学   46(6) 434-434   2006年6月
スモン患者のQOL評価
松岡 幸彦, 斎藤 由扶子, 饗場 郁子, 伊藤 信二, 後藤 敦子, 横川 ゆき, 見城 昌邦, 片岡 泰司, 山岡 朗子, 犬飼 晃, 長谷川 守, 小長谷 正明, 井上 由美子, 藤田 家次
臨床神経学   46(6) 442-442   2006年6月
経皮内視鏡的胃瘻造設術(PEG)の合併症と防止対策
山岡 朗子, 餐場 郁子, 齋藤 由扶子, 伊藤 信二, 後藤 敦子, 横川 ゆき, 見城 昌邦, 藤田 麻子, 松岡 幸彦, 木全 秀人, 祖父江 元
臨床神経学   45(12) 1027-1027   2005年12月
レビー小体病の脳波所見と病理所見との比較検討
横川 ゆき, 饗場 郁子, 齋藤 由扶子, 伊藤 信二, 後藤 敦子, 見城 昌邦, 山岡 朗子, 藤田 麻子, 松岡 幸彦, 吉田 眞理, 橋詰 良夫, 古池 保雄, 祖父江 元
臨床神経学   45(12) 1095-1095   2005年12月
再発時に病巣と同側の麻痺を呈した脳梗塞の1例
伊藤 信二, 饗場 郁子, 斎藤 由扶子, 後藤 敦子, 横川 ゆき, 見城 昌邦, 山岡 朗子, 藤田 麻子, 松岡 幸彦, 伊藤 栄一
臨床神経学   45(10) 784-784   2005年10月
中大脳動脈領域塞栓症における画像所見,高次機能障害と機能予後(移動能力)との関連
後藤 敦子, 饗場 郁子, 齋藤 由扶子, 伊藤 信二, 横川 ゆき, 見城 昌邦, 山岡 朗子, 藤田 麻子, 伊藤 栄一
脳卒中   27(1) 148-148   2005年4月
頸動脈エコーでは評価困難で,頭・頸部MRAで確定した内頸動脈高度狭窄例の検討
伊藤 信二, 饗場 郁子, 齋藤 由扶子, 後藤 敦子, 横川 ゆき, 見城 昌邦, 山岡 朗子, 藤田 麻子, 伊藤 栄一
脳卒中   27(1) 238-238   2005年4月
MRIにて同定できない多発微小病変を認めた慢性進行型神経ベーチェット病の1剖検例
伊藤 信二, 饗場 郁子, 齋藤 由扶子, 後藤 敦子, 横川 ゆき, 見城 昌邦, 山岡 朗子, 藤田 麻子, 松岡 幸彦, 吉田 眞理, 橋詰 良夫
神経免疫学   13(1) 130-130   2005年3月
MRIにて同定できない多発微小病変を認めた慢性進行型神経ベーチェット病の1剖検例
伊藤 信二, 饗場 郁子, 齋藤 由扶子, 後藤 敦子, 横川 ゆき, 見城 昌邦, 山岡 朗子, 藤田 麻子, 松岡 幸彦, 吉田 眞理, 橋詰 良夫
神経免疫学   13(1) 147-147   2005年3月
視床型Creutzfeldt-Jakob病の1剖検例
齋藤 由扶子, 饗場 郁子, 伊藤 信二, 後藤 敦子, 横川 ゆき, 見城 昌邦, 山岡 朗子, 藤田 麻子, 松岡 幸彦, 伊藤 栄一, 山名 知子, 吉田 眞理, 橋詰 良夫, 岩崎 靖, 北本 哲之
臨床神経学   45(2) 164-164   2005年2月
前傾,小刻み歩行で発症し転移性胸椎腫瘍が判明した1例
見城 昌邦, 饗場 郁子, 齋藤 由扶子, 伊藤 信二, 後藤 敦子, 横川 ゆき, 山岡 朗子, 藤田 麻子, 松岡 幸彦, 伊藤 栄一, 片山 泰司, 安藤 智洋
臨床神経学   45(2) 166-166   2005年2月
多系統萎縮症患者における内臓脂肪の蓄積
山岡 朗子, 饗場 郁子, 齋藤 由扶子, 伊藤 信二, 後藤 敦子, 横川 ゆき, 見城 昌邦, 藤田 麻子, 松岡 幸彦, 伊藤 栄一, 祖父江 元
臨床神経学   44(12) 1128-1128   2004年12月

書籍等出版物

 
薬学生のための新臨床医学
市田公美,細山田真
廣川書店   2009年   
薬学生のための新臨床医学
市田公美,細山田真
廣川書店   2009年   

講演・口頭発表等

 
抗TNFα抗体製剤導入後に複視が出現し、脱髄性病変を認めた一例
石川 等真, 水谷 泰彰, 菊池 洸一, 長尾 龍之介, 前田 利樹, 村手 健一郎, 廣田 政古, 引地 智加, 島 さゆり, 新美 芳樹, 植田 晃広, 伊藤 信二, 武藤 多津郎
臨床神経学   2018年5月   
下肢筋痛が主症状となったビタミンB1欠乏症の1例
長尾 龍之介, 前田 利樹, 伊藤 信二, 菊池 洸一, 村手 健一郎, 廣田 政古, 引地 智加, 石川 等真, 島 さゆり, 水谷 泰彰, 新美 芳樹, 植田 晃広, 武藤 多津郎
臨床神経学   2017年12月   
CIDP患者末梢神経組織の画像化と定量の試み
武藤多津郎、石川等真、植田晃広、島さゆり、村手健一郎、伊藤信二.
平成28年度免疫性ニューロパチー班班会議   2017年   
Clioquinolの神経系細胞に及ぼす影響の解明
武藤多津郎、村手健一郎、新美芳樹、水谷泰彰、島さゆり、植田晃広、伊藤信二.
平成28年度スモンに関する調査研究班班会議   2017年   
視神経炎を合併した抗NMDA受容体(NMDAR)脳炎の1例
廣田政古、伊藤信二、植田晃広、長尾龍之介、前田利樹、村手健一郎、引地智加、石川等真、島さゆり、新美芳樹、武藤多津郎.
第147回日本神経学会東海北陸地方会   2017年12月   
変動する意識障害が診断の契機となった門脈-大循環シャントの1例
菊池洸一, 村手健一郎, 植田晃広, 長尾龍之介, 前田利樹, 廣田政古, 石川等真, 新美芳樹, 水谷泰彰, 島さゆり, 伊藤信二, 武藤多津郎.
第114回日本内科学会東海地方会   2017年   
著明な精神症状で入院し皮膚炎を欠いたペラグラ脳症の1例
長尾龍之介, 植田晃広, 村手健一郎, 引地智加, 石川等真, 島さゆり, 水谷泰彰, 伊藤信二, 朝倉邦彦, 武藤多津郎
第228回 内科学会東海地方会   2016年   
脳梗塞発症を契機に膵癌と診断され、 D-dimerが診断上有用であった Trousseau症候群の1例
前田 利樹, 水谷 泰彰, 村手 健一郎, 廣田 政古, 石川 等真, 島 さゆり, 植田 晃広, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
第228回 内科学会東海地方会   2016年   
一過性脳虚血発作で発症しランダム皮膚生検で血管内リンパ腫と診断できた1例
引地智加,伊藤信二,村手健一郎,廣田政古,石川等真,島さゆり,水谷泰彰,植田晃広,木澤真努香,朝倉邦彦,武藤多津郎
第142回日本神経学会東海北陸地方学会   2016年   
CIDP患者における 末梢神経のvolume解析
石川等真、水谷泰彰、引地智加、島 さゆり、植田晃広、木澤真努香、伊藤信二、朝倉邦彦、武藤多津郎
第57回日本神経学会学術大会   2016年