メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター研究統括監理部
教員検索医学部>脳神経内科学
 

医学部 脳神経内科学

研究者リスト >> 水谷 泰彰
 

最終確認日時:2019/09/17 11:25

編集

水谷 泰彰

 
アバター
研究者氏名水谷 泰彰
 
ミズタニ ヤスアキ
URL
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科 脳神経内科学
職名講師
学位博士(医学)(名古屋大学)
科研費研究者番号00750473
J-Global ID201501017021174471

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 神経内科学 / 

受賞

 
2021年7月
第15回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス, 臨床部門(シニア)優秀賞
 
2020年1月
高松国際パーキンソン病シンポジウム in TOKYO, 優秀演題賞
 

論文

 
 
Yasuaki Mizutani   Toshiki Maeda   Kenichiro Murate   Shinji Ito   Hirohisa Watanabe   Tatsuro Mutoh   
Archives of toxicology   95(2) 631-640   2021年2月
Clioquinol has been implicated as a causative agent for subacute myelo-optico-neuropathy (SMON) in humans, although the mechanism remains to be elucidated. In this study, we utilized astrocyte-derived cell line, KT-5 cells to explore its potential...
 
Hisako Akiyama   Mitsuko Ide   Toshiyuki Yamaji   Yasuaki Mizutani   Yoshiki Niimi   Tatsuro Mutoh   Hiroyuki Kamiguchi   Yoshio Hirabayashi   
Biochemical and biophysical research communications   536 73-79   2021年1月
Cerebrospinal fluid (CSF) contains glycosphingolipids, including lactosylceramide (LacCer, Galβ(1,4)Glcβ-ceramide). LacCer and its structural isomer, galabiosylceramide (Gb2, Galα(1,4)Galβ-ceramide), are classified as ceramide dihexosides (CDH). G...
 
Yoshiki Niimi   Yasuaki Mizutani   Hisako Akiyama   Hirohisa Watanabe   Ryoichi Shiroki   Yoshio Hirabayashi   Kiyotaka Hoshinaga   Tatsuro Mutoh   
Journal of Parkinson's disease   11(1) 221-232   2021年
BACKGROUND: As mutations in glucocerebrosidase 1 (GBA1) are a major risk factor for Parkinson's disease (PD), decreased GBA1 activity might play an important role in the pathogenesis of the disease. However, there are currently no reports on gluco...
 
Yutaka Oji   Taku Hatano   Shin-Ichi Ueno   Manabu Funayama   Kei-Ichi Ishikawa   Ayami Okuzumi   Sachiko Noda   Shigeto Sato   Wataru Satake   Tatsushi Toda   Yuanzhe Li   Tomoko Hino-Takai   Soichiro Kakuta   Taiji Tsunemi   Hiroyo Yoshino   Kenya Nishioka   Tatsuya Hattori   Yasuaki Mizutani   Tatsuro Mutoh   Fusako Yokochi   Yuta Ichinose   Kishin Koh   Kazumasa Shindo   Yoshihisa Takiyama   Tsuyoshi Hamaguchi   Masahito Yamada   Matthew J Farrer   Yasuo Uchiyama   Wado Akamatsu   Yih-Ru Wu   Junko Matsuda   Nobutaka Hattori   
Brain : a journal of neurology   143(4) 1190-1205   2020年4月
Recently, the genetic variability in lysosomal storage disorders has been implicated in the pathogenesis of Parkinson's disease. Here, we found that variants in prosaposin (PSAP), a rare causative gene of various types of lysosomal storage disorde...
 
Niimi Y   Ito S   Mizutani Y   Murate K   Shima S   Ueda A   Satake W   Hattori N   Toda T   Mutoh T   
Parkinsonism & related disorders   61 132-137   2019年4月   [査読有り]

研究キーワード

 
Autophagy-lysosomal system ,ライソゾーム酵素 ,リゾホスファチジルコリン ,リピドミクス ,パーキンソン病

MISC

 
 
前田利樹   坂野文彦   水谷泰彰   長尾龍之介   新美芳樹   島さゆり   植田晃広   乾好貴   武藤多津郎   外山宏   渡辺宏久   
パーキンソン病・運動障害疾患コングレスプログラム・抄録集   14th    2021年
 
村手健一郎   坂野文彦   加藤邦尚   東篤宏   長尾龍之介   前田利樹   菊池洸一   廣田政古   石川等真   島さゆり   新美芳樹   水谷泰彰   植田晃広   武藤多津郎   
臨床神経学(Web)   60(1)    2020年
 
石川等真   植田晃広   島さゆり   加藤邦尚   長尾龍之介   村手健一郎   新美芳樹   水谷泰彰   伊藤信二   渡辺宏久   武藤多津郎   
臨床神経学(Web)   60(10)    2020年
 
林和孝   水谷泰彰   前田利樹   新美芳樹   島さゆり   植田晃広   伊藤瑞規   内堀歩   千葉厚郎   渡辺宏久   
神経治療学(Web)   37(6)    2020年
 
長尾龍之介   新美芳樹   島さゆり   水谷泰彰   植田晃広   伊藤瑞規   渡辺宏久   
神経治療学(Web)   37(6)    2020年

経歴

 
2016年12月
 - 
現在
藤田医科大学 脳神経内科 講師   
 
2016年4月
 - 
2016年12月
東海中央病院 第一神経内科部長   
 
2015年7月
 - 
2016年3月
藤田医科大学 神経内科 講師   
 
2014年4月
 - 
2015年6月
藤田医科大学 神経内科 助教   
 
2010年4月
 - 
2014年3月
名古屋大学大学院 神経内科学   
 

講演・口頭発表等

 
 
廣田政古   伊藤信二   植田晃広   坂野文彦   加藤邦尚   東篤宏   菊池洸一   長尾龍之介   前田利樹   村手健一郎   引地智加   石川等真   島さゆり   水谷泰彰   新美芳樹   中根俊成   安東由喜雄   武藤多津郎   
第30回日本神経免疫学会学術集会   2018年9月   
 
前田利樹   伊藤信二   坂野文彦   加藤邦尚   東篤宏   菊池洸一   長尾龍之介   村手健一郎   廣田政古   引地智加   石川等真   新美芳樹   水谷泰彰   島さゆり   植田晃広   武藤多津郎   
第151回日本神経学会東海北陸地方会   2018年6月   
 
長尾龍之介   石川等真   新美芳樹   菊池洸一   前田利樹   村手健一郎   廣田政古   引地智加   水谷泰彰   島さゆり   植田晃広   伊藤信二   村山和宏   外山宏   武藤多津郎   
第59回日本神経学会学術集会   2018年5月   
 
Yoshiki Niimi   Toshiki Maeda   Kouichi Kikuchi   Ryunosuke Nagao   Kenichiro Murate   Seiko Hirota   Chika Hikichi   Tomomasa Ishikawa   Yasuaki Mizutani   Sayuri Shima   Akihiro Ueda   Shinji Ito   Wataru Satake   Nobutaka Hattori   Tatsushi Toda   Tatsuro Mutoh   
第59回日本神経学会学術集会   2018年5月   
 
Yasuaki Mizutani   Toshiki Maeda   Yoshiki Niimi   Ryunosuke Nagao   Sayuri Shima   Akihiro Ueda   Tatsuro Mutoh   
第59回日本神経学会学術集会   2018年5月